EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

きおく

      20070524055925.jpg

ひと月ほど前のことです。
ikuと散歩をしていると、電線に2羽のつばめ。
それを見たikuが、
「おみせにも、つばめいたね。」
と言いました。
去年、実家の両親の店の外につばめの巣があって、そのことを覚えていたのです。
驚きました!
そのころはまだ1歳半。ようやく言葉もではじめたころ。
3歳くらいまでは‘おかあさんのお腹の中にいた時の記憶’を覚えているそうですが、
こどもの記憶力ってすごいんですね。

GWに東京でわたしの親友ファミリーに会って来たのですが、その時も驚かされました。
その日の朝、ホテルで目が覚めたikuが起きるなり
「○○ちゃんのと○○ちゃんのおうちで、ぜりーたべたでしょ?」
・・・始めは何のことを言っているのか分かりませんでした。
数日前に別の友だちと会ったときに食べたソフトクリームのことなのでは?
と問いただしたのですが、首をふる。
よくよく考えて、自分の記憶の中でikuと一緒に食べたゼリーを探してみたら・・・
そうでした!
確かに去年の夏、2人の赤ちゃんに会いに行ったとき、
デパ地下のモロゾフでフルーツのゼリーを買って、おうちで食べました。
「あしたは○○ちゃんたちにあう。」
と頭にインプットされていたので、2人の家に遊びに行ったときのことを夢に見たのかも。

楽しい記憶・うれしかった記憶がたくさん残るように、これからも過ごしていけたら・・・
そんな風に思います。
     
               20070524063217.gif

 ねえさん

- 4 Comments

daichiizu  

今日、俺もおんなじような経験があったよ。

叔父の家に4ヶ月ぶりぐらいに行ったんだけど、そこんちには金魚がいるもんだから、叔父の奥様がうちのむすめに「金魚見てきな」って言ったんだ。
そしたらうちのむすめ、そのうちの離れの部屋のドアを開けたんだ。
けどそこには金魚は居ず、水槽は別の室外に。

なぜ離れのドアを開けたかというと、前回訪れた4ヶ月前、すなわち寒い冬だったから、金魚は今回のように室外ではなく、その離れの建物の中に水槽を置いて飼ってたみたい。
だからうちのむすめは、きっとその離れの部屋のドアを開けたんだ。
そう判ったら、みんな凄い凄いと感心感心。叔父んちにはそんなに頻繁に行くわけじゃあないのに。

そしたら、似たようなことを記すこの日記。
子供の記憶って凄いんだね。

2007/05/24 (Thu) 22:25 | REPLY |   

やまもっちゃん  

楽しかったことや、嬉しかったことって結構覚えていますよね!!
子供って(。→ˇ艸←)プッ♥
こっちは忘れていた約束とか・・・。
うかつに守れない約束はしない方がいいですね~(笑)
つばめの巣やゼリーもikuちゃんにとって、嬉しかったことなんでしょうね!
ほのぼのしますv-22

2007/05/25 (Fri) 14:18 | REPLY |   

enu:k  

>daichiizuさん
おたくのむすめちゃん、とても引き込まれる目をしています。
いろいろ見たものが、記憶として焼きついているんだね。
時々、こどもに何もかも見透かされているように思うこと、ありません?
わたしはたまにあります。
自分が本当にこれでいいのか、ハッとさせられます。
こどもが、わたしを大人にしてくれているような感じ。

2007/05/27 (Sun) 16:51 | REPLY |   

enu:k  

>やまもっちゃんさん
こちらからすると、ちょっと予定が変わってしまうこととかは大したことに思わないけれど、
こどもは、ものすごく期待していたりするんですね~
こどもからしたら、これって‘裏切り’ですよね。

この記事のゼリーのこと以外に、3月に箱根で食べたアップルパイとか、
七五三のときの黄色いご飯(こちらではお祝い事のときに出されます)とか・・・
食べ物の記憶が多いような・・・食いしん坊なのがよく分かりますね(笑)

2007/05/27 (Sun) 16:56 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。