EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

こうきしん

             冬の絵本
                      小学校では今週まで読書旬間。
                  木曜日まで毎日、朝の読み聞かせに入ります。
            学年に合わせた絵本選びも大変なのですが、もう1つ大変なことが。
                  幼稚園年長の次女を、ふだんより早く起こして、
           大急ぎで朝ごはんを食べてもらい、支度をさせなければないないこと。


                   「ごめんね~。しばらく朝が忙しいけど・・・」
      日曜日にひとこと謝って、付き合ってもらうようにお願いをしたところ返ってきた言葉が、  
    

                「わたし、おかあさんのこどもにうまれてよかった~」   


                       な・・・なんだそのセリフは!?


          「だって、しょうがっこうにいくのに、はやくおきるれんしゅうになるじゃん!」


                      あ、なるほど。そういうことね(笑)
              次女の前向き思考・好奇心旺盛なところには、驚かされます。
         
              
          わたしも長女も、どちらかというと、物事をマイナスの側面から考えてしまう。
              後ろ向きという訳ではなく、よい方へ持ってはいきたいけれど、
            「これはできないんじゃないか・・・」「あれはだめなんじゃないか・・・」
             考えすぎて、二の足踏んで、1歩を踏み出すのに思い切りが必要。
                 

          日曜の午後、ある集まりの餃子パーティーにお誘いいただいたのですが、
             わたしもちょっと用事が溜まっていたし、長女も乗り気ではない。
                 でも、次女は楽しそうだから行きたくて仕方がない。
                次女の熱意と、誘ってくださった方のご厚意もあって・・・
 
                
                   【差し入れだけして、ちょっと顔出しして帰ろう】

                                ↓

                  【作るお手伝いだけして、お持ち帰りさせてもらおう】

                                ↓

                       【結局、そこそこお邪魔しつづける】


              わたしと長女だけでは、こういう結果には至らなかっただろうな~
                         次女の好奇心に感謝です。
           大学生のお兄さんたちと一緒に野菜を切ったり、初対面の方々と話したり、
                  恥ずかしがりのねえさんも、「味見してみる?」と、
               チャーシューを一切れ、あ~んと口に入れてもらったり(笑)
                     親子ともども、楽しい時間を過ごしました。


                         【好奇心のアンテナを張る】
                     【気になることはやってみる、言ってみる】
                
                          ちいさいひとを見習って。
                      大人もいろいろチャレンジして楽しむ。
            その中で、つながりも広がったり、可能性が開けたりするかもしれません。
                   
                    

 くらし

0 Comments

Leave a comment