EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

よみきかせ

             あきのえほん (2)
                       5年生の長女が入学した時から、
              小学校での絵本の読み聞かせボランティアに行っています。
                          基本は毎週月曜日。
               高学年は委員会や陸上練習などで忙しいことも多いので、
                       主に入るのは1~3年生くらい。 
           季節的な話などを織り交ぜながら、楽しい絵本の時間になるように選書。
                  ときには、反応がいまいちな絵本もありますが、
             5年目ともなると、得意な絵本・定番絵本のバリエーションも増えて。
        はじめろの頃のように緊張したり、失敗したりということはほとんどなくなりました。

                          今日は1年生へ。
              30年以上読み継がれ愛されている古典絵本を集めました。
                 シンプルだからこそ、想像力をかきたてられる。
                       小さいうちに出会ってほしい・・・
        低学年には、そんなたからものみたいな絵本を読んであげたいと思っています。


             あきのえほん (1)
                    さて、今日からは読書旬間ということで・・・
              期間中は月曜以外にもボランティアに入る日があります。
                   明日はふだんあまり入る機会のない5年生。
                        高学年は選書に悩みます。
               簡単すぎてはつまらない。長くてまじめすぎてもつまらない。
        メインの絵本が決まっても、なるべくテーマを合わせるとなると2冊目選びが難しい。
               年齢に合わせたおすすめ本のブックトークも交えながら、
                    世界が広がり、こころにじんわり響く・・・
                そんな絵本や本の素晴らしさに触れてもらえるように。
             わたしもいろいろ読んで、失敗を恐れず試していこうと思います。
                 

 ほん・えほん

0 Comments

Leave a comment