EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

あたしのかあさん♪

ラヴ・ユー・フォーエバー ラヴ・ユー・フォーエバー
ロバート マンチ、梅田 俊作 他 (1997/09)
岩崎書店
この商品の詳細を見る



ikuが1歳になるころから、ほぼ毎日、夜寝る前などに読み聞かせをしています。
最近では図書館から借りた本を読むことが多いのですが、
家にある絵本の中でikuのお気に入りなのが、この「ラヴ・ユー・フォーエバー」。
出産祝いに友人がプレゼントしてくれた絵本です。

   赤ちゃんが、2歳→9歳→10代~と大きくなるにつれて、
   いたずらや悪態でお母さんを困らせます。
   お母さんは「こんな子いらない!」「動物園にいるみたい!」
   と気が狂いそうになります。
   でも夜になると、眠りについた子どもを抱きしめて、
   赤ちゃんのころから歌い続けている歌を歌うのです。
  
     アイ・ラヴ・ユー いつまでも
     アイ・ラヴ・ユー どんなときも
     わたしが生きているかぎり
     あなたは ずっと
     わたしのあかちゃん


この歌のところに自己流に節をつけて読んであげていたので、
ikuもときどき思い出しては、口ずさんでいます。
そして少し前のこと。
いつものようにこの歌を歌い始めたikuが、最後の部分をアレンジしました。

    あなたはずっと
    あたしのか~さん♪

その後ちょっと恥ずかしそうに顔を隠して笑ってました。


おとうさんバージョンも歌ってくれました。
おとうさん、こそばゆいような顔で照れていました。


これはたまたま、言い間違えただけかも知れないし、
言葉を変えておもしろがっているだけかも知れない。
それでもやっぱり、うれしくなっちゃうんですよね。

すてきな絵本とめぐり合えてよかったなぁ・・・と思います。



 ほん・えほん

10 Comments

やまもっちゃん  

ステキな絵本ですね♪

ホントずっと、私の赤ちゃんってところは感動しました!!

家も寝る前に絵本を読んであげるんですが、今はくまのがっこうシリーズが

お気に入りで、ジャッキー大好きって言っています☆

絵本って子供にとってとっても良いんですよね!!

この本、今度探してみます!!

2007/03/12 (Mon) 19:51 | REPLY |   

akiko(happy handmade life)  

とてもいいお話。
じわ~んと暖かい気持ちになりました。
私もそんな愛を持っていたいな。

2007/03/12 (Mon) 22:38 | EDIT | REPLY |   

桃の木  

私もこの本、持っています。今はもう2年生の息子が2歳ごろだったかしら、この本に出会い、初めて読んだときには涙で読んでやれなかったのを覚えています。

「いつまでもすきでいてくれる?」評論社 マーガレット・P・ブリッジズ文/メリッサ・スウィート絵/まつかわまゆみ訳
 
という本もとっても良いですよ~。小さな坊やが、大きくなってもぼくのことかわいい?と聞き、ずっとずっといついつまでも大好きですよ、と答えるママのお話なのですが、今は坊やのところを娘の名前に変えて読んでやっています。

もし興味があれば本屋さんで見てみてください~。(持ってらっしゃったら、ごめんなさいね)

2007/03/13 (Tue) 13:56 | EDIT | REPLY |   

noa  

素敵な絵本だね。そして、ikuちゃんの言葉、感動よ
こんな風に言われたらウルウルしちゃうかも
enu:kちゃんの愛情が伝わっている証拠だね
私もこの絵本探してこようかな

2007/03/13 (Tue) 23:13 | REPLY |   

enu:k  

>やまもっちゃんさん

シリーズものっていいですよね。
ikuは「ノンタン」「ミッフィー」はほぼ制覇しました!
「くまのジャッキー」今度探してみますね。

夜寝る前の絵本の読み聞かせは、本当にいいみたいです。
ひとつの儀式みたいものですね。

2007/03/14 (Wed) 18:18 | REPLY |   

enu:k  

>akikoさんへ

本も絵本も星の数ほどあるけれど、
この本は心に残る本のひとつになると思います。
 
「絵本の読み聞かせより素話(本なしでお話をしてあげる)のほうがいい。」
という説もあるそうですが、
そうは言っても、何十年も人から愛されてきた、良い本はたくさんありますよね。
これからもステキな本との出会いを楽しみにしつつ、
読みかかせをしようと思います。

2007/03/14 (Wed) 18:26 | REPLY |   

enu:k  

>桃の木さん

ikuにとっても心に残る絵本になってくれたら・・・と思います。
この本を贈ってくれた友人に感謝。

「いつまでもすきでいてくれる?」は知りませんでした。
こんど探してみます。

ちなみにちょっと質問。
お兄ちゃんへの読み聞かせは何歳ごろまで続けていらっしゃいましたか?

2007/03/14 (Wed) 18:30 | REPLY |   

enu:k  

>noaちゃん

思わずikuをぎゅ~っと抱きしめてしまいました(親バカ)
でも、そういうひと言って、とってもうれしいですよね。
日ごろの苦労がぱ~っとどこかへ消えてしまう。
またがんばろう!と思える。

とってもいい本なので、機会があったらぜひ読んでみてください。

2007/03/14 (Wed) 18:34 | REPLY |   

桃の木  

enu:kさん

質問の答えで~す。
息子は今2年生ですが、生後半年から、1年生の終わりまではほぼ毎日でした。1年生に入ってからは、絵のほとんどない、文字ばかりの分厚い本、一冊読み終わるのに1週間以上かかるものも。でも、読み聞かせがさらに楽しくなったのも事実です。絵の無い世界で文字だけで、私の読む声からだけで、その場面を想像して大笑いしたりに泣いたりする息子、大人にとっても読み応えがある本になり、楽しい経験でした。
さすがに、2年生になってからは、読んでやりたい気持ちはあるのですが、時々しか読んでやれません。。しかし、息子にはもう、一人で読みこなす力がついていたのか(?!)今は高学年用の本も一人であっという間に読んでしまい、またそれが楽しいようで、暇さえあれば本を読んでいます。
私自身がただ本が好きで、(上記のような期待をこめて始めたわけで全くなく)なかなか寝ない息子に、子守唄を歌ったり読み聞かせたり、を続けただけなのですが。
本当は、子どもが読んでと言ってくる間は何年生まででも読んでやるのがいいんですって。あわただしい毎日の中で、その時間だけ、親と子が一冊の本に向き合う時間。素敵だなと思って、私も、毎日は無理だけど、細々と続けたいと思っています。

2007/03/14 (Wed) 22:44 | EDIT | REPLY |   

enu:k  

>桃の木さん

ありがとうございます。
こういうのはこどもの性格とか人それぞれなんでしょうが、
とても参考になりました。
別に「何歳まで読み聞かせをしよう」と決めてしまうつもりはないんですけど、
なんとな~く気になったもので・・・
大きくなってから、絵のない本を読んであげる・・・というのもいいですね。
本を読みながらイメージが湧いてくる。
想像が膨らむのって楽しいですよね♪
(わたしの場合、「指環物語」「ナルニア」あたりがそうでした。映画が自分のイメージトそんなに違っていなくて、うれしかったです。)

2007/03/15 (Thu) 05:20 | REPLY |   

Leave a comment