EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

のんびりゆったり

   楽木祭 (1)
       台風が接近していて外での開催が危ぶまれたけれど、お天気に恵まれました。
                       今年で3回目の「楽木祭」
        ツリーハウスをステージにして、さまざままジャンルのアーティストのライブ。
                  地元でこんなイベントがあるという素晴らしさ!
       芝生の上で寝転んだりゆったり過ごしながら、音楽を聴いたりおしゃべりしたり。
           

   楽木祭 (2)
                  メインステージの反対側でもセッションあり。
               

   楽木祭 (3)
                 ご縁があり、出店させていただくことになりまして・・・
                     こんな感じで、雑貨は少なめ(笑)
              おとなりは、いつもお世話になりっぱなしの「ブイヨン」さん。
                   (写真撮り忘れてました・・・ごめんなさい)
            この日もうちのむすめっこの相手をしていただき、感謝感謝です。


             楽木祭 (4)
                 ブラックボードの説明は、長女が書いてくれました。
         こどもも多いイベントですし、この場所でこんな風にしたらきっと楽しいだろう・・・
                       ほとんど自己満足の企画です。


             楽木祭 (5)
                   ブイヨンさんのお隣は「Which Claft」さん。
              サンキャッチャーやドリームキャッチャー?がきれいでした。


             楽木祭 (6)            
                  ランチは「パンダモンデ」さんのベジサンド。


   楽木祭 (7)
                      原っぱには、走り回るこどもたち。
         うちのこどもたちも、他の出店者さんのお子さんたちとサッカーしたり。  
                 1日中・・・夜までずっと!走っていました(笑) 
      初対面でもすぐ仲良くなれてしまう、こどもたちのコミュニケーション力には脱帽です。 
           大人はゆるゆる音楽を楽しみ、こどもたちは思いっきり羽を伸ばして。 
                   こんなにいいイベントはなかなかないので、 
           もっともっとたくさんの家族が来てくれたらいいのになぁ・・・と思います。           


             楽木祭 (8)
              さらに、こどもたちにはうれしい企画、ツリークライミングも。


             楽木祭 (9)
                      次女もはじめてのチャレンジ。


             楽木祭 (10)         
                 足を踏ん張るのになかなか力が必要らしいけど、
             1度目、真ん中くらいまでは自力でがんばって登ったそうです。
         興奮して戻ってきて、母を引っ張って連れてゆき、もう1度やらせてもらい(笑)
               今まで見たことないような、ものすごく真剣なまなざしに、
              あらためて、こどもの好奇心と向上心の大きさを知りました。
      難しいこと、はじめてのことにチャレンジして、自分の力で成し遂げた喜びの大きさ。
      大人はほんの少し手を貸す程度にとどめて、こどもの力を信じてみることの大切さ。
                

   楽木祭 (11)
                     経験者のねえさんは上の方まで。
                      よい体験をさせてもらいました。
                     

             楽木祭 (12)
                夕暮れ時には「庭カフェ」さんによるキャンドル演出。
        ヘッドライナーは、1回目の楽木祭にも出演の東田トモヒロさんと沼澤尚さん。
                   もう、すばらしいとしか言いようのない時間。


   楽木祭 (13)
                   出店という面では、正直厳しかったです。
                 でも、客層が違うのは承知の上でのことなので。
           貸し絵本の方は、一緒に絵本をめくる親子が何組かいらしてくれて。
                       ほんわりとうれしかったです。
     こちらは、今後の自分のスタイルを決めてゆくひとつの足掛かりにはなったかな・・・と。
           

            お友だちになれた方がいたり、思いがけないご縁の方もいらしたり。
             とりあえずやってみた結果は、ちゃんとそれなりにあるものです。
                応援してくださったみなさん、ありがとうございます♫
            

   

 イベント

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。