EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

夜の林の中で

             きかんしゃ (1)
                          伊豆高原の某所。
             「蒸気機関車の夜間走行をするそうだから、行ってみない?」
              めったにない機会なので、いそいそとお邪魔してきました。
      誘われるがままに出かけましたし、蒸気機関車について詳しいことはわかりません(^_^;)
       yumiさんのブログをごらんください(yumiさん、丸投げですみませーん) → 


    きかんしゃ (2)
          この機関車はこの場所で作られたから、「AMAGI」と命名したそうです。


             きかんしゃ (3)
            「これが燃料の石炭。これは恐竜の時代のころの木だったんだよ。」
             こどもたちの手のひらに石炭を持たせて、教えてくださいました。
                       ミニSLは初めてのこどもたち。
           はじめは林の中の暗さを怖がっていたけれど、だんだんと目がきらきら。
                  暗い線路の脇を、探検するように歩いたりして。


             きかんしゃ (4)
        九州のほうのSLを模したものや、ドイツ製(とおっしゃったと記憶)のもありました。
        夜の撮影にまだ不慣れなので、走っているところは全然撮れませんでした(>_<)


             きかんしゃ (5)
               月明かりのした、暗い林の中を走ってゆく小さな機関車。
                  
                       ガタンコガタンコ シュウフッフッ
                        凍えた砂利に湯気を吐き
                         火花を闇にまきながら~

        「にほんごであそぼ」で紹介されている宮沢賢治の「シグナルとシグナレス」の一節が
                頭の中でぐるぐる回ったり、「銀河鉄道の夜」を彷彿したり。
               どこかに違う世界に迷い込んだような、不思議な時間でした。

 おでかけ

0 Comments

Leave a comment