EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

こどもの発想

      20070218132527.jpg

いつもikuがお風呂上りに履いているリブの靴下。
かかとに穴が開いてしまいました。
こどもの足は大きくなるのが早いので、靴下などはすぐにサイズオーバー。
(捨ててしまってもいいかな・・・?)と思いました。
でもこの靴下はお気に入りで、お風呂上りにはこれ以外では嫌がります。
ちょっと面倒だったけれど、あて布をして繕ってあげました。
(「直してあげるね」と言いつつ、しばらくそのままにしていたら、
毎日のように「ikuのくつした、なおしてね。」と求めてくるので・・・)
直した靴下を渡したら、「おかあさん、ありがとう!」大喜びでした。
たかが靴下。
でも、ものを大切にすること。最後まで使ってあげること。
それをこどもから改めて教えられて、ちょっと恥ずかしいような気持ちです。

女の子だからか、お手伝いが大好きで、だいぶ前からあれこれと手伝ってくれるikuですが、最近の興味は洗濯と食器洗い。
シンクに踏み台を持ってきては、「ikuあらってあげるよ!」
でもさすがに洗い物はまだ早いのでは・・・
「もうちょっと手が大きくなって、お皿を落とさないようになったらね。」
やんわりとお断りしたのですが、しばらく何やら思いつめていたikuの次のひと言。
「みて、おかあさん。ikuてがおおきくなったよ!」
う~ん、そうきたか。
そのうちに、こちらの方が言い負かされそうです。
いつの間にそんな言葉を覚えたの?と思うことも多いです。
「おもちかえりですか?」「こちらへどうぞ」「れいとうこにいれてください」
ふだん言われていることを、まわりの大人に向かって言ったり(強い口調で)。
「ひじついてはだめよ!」「ちょっとまってて!」「だんさがあるよ、きおつけて」
そうか、わたしの口調を真似ているのね。気をつけないと・・・
     
    20070214150437.jpg



バレンタインには・・・ シンプルなケーキを焼きました。
      
     20070218132512.jpg

大きなハートと小さなハート。
もちろんikuも一緒に。
じいじたちが大層喜んでいました。

それにしても、自分のラッピングセンスのなさ・・・情けなくなります。

 ねえさん

- 4 Comments

noa  

子供なりにこだわりがあるのか、同じ物でもこれじゃないって言ったりするのね。
そして、子供が言う言葉でハッ私も言っているって気づく事も・・・子供はよく親を見ているなーって感心・・・している場合ではない時も・・・(笑)

2007/02/19 (Mon) 09:51 | REPLY |   

matty  

子どもから学ぶ事もいっぱいなんだね。
そして、子どもはいつでも親を見て学んでるし、日々一緒に成長。素敵だね☆

2007/02/19 (Mon) 13:30 | REPLY |   

enu:k  

>noaちゃん
こどもはとってもこだわりやさんだよね。
ちょっとでもいつもと違うとすごく機嫌が悪くなる。
大人からすると、大したことではなくても、
こどもは自分の世界(視野)がまだまだ小さいから、受け入れるのに時間が掛かるのかも・・・
ほんと、笑ってられませ~ん(;;)

2007/02/19 (Mon) 14:46 | REPLY |   

enu:k  

>mattyちゃん
こどもがいることによって、自分の考え方とか生き方がだいぶ変わったな~と思う。
でも、先日とあるファッション誌に、一緒に働いていたことのある人が某ブランドのバイヤーとして名前が出ていて、ちょっぴりショック?
彼女が今でもがんばって仕事をしているのをうれしく思う反面、
自分もあのまま会社にいたら、どんな風になっていたかな?と・・・
もちろん、今の自分になんの不満もないんだけれどね。

2007/02/19 (Mon) 14:51 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。