EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

おまつり

             まつり (1)
        わたしの住んでいる町では、13日から17日まで5つの地区のお祭りが続きます。
                    我が家の地区は16日でひと段落。
         小学校は今日まで午前のみですが、ひとまずいつものペースに戻りました。
                 
              過去記事リンク   2012年→     2010年→                       

             
    まつり (2) まつり (3)
            子供会のおみこし・練り(笛・太鼓)も、事故もなく無事終了。
               小3になったikuは今年から笛(リコーダー)ですが、
              自宅(祖父母宅)の前では太鼓を叩かせてもらいます。
                  リコーダーは学校で習い始めたばかり。
                難しいお囃子の節を吹けるのか心配だったけど、
        耳コピ&上級生の指づかいを見よう見まねで何とかそれなりに覚えました。


             まつり (4)
                 大人のおみこしの取り合いは、すごい迫力!


             まつり (5)
          浴衣を着て大人の練りに付いて歩くのも、子どもたちの毎年の楽しみ。


             まつり (6)
                      こちらも欠かせない習わし。
                 おめんさんに叩かれ(無病息災のご利益)。
                  ちびっこには怖くて仕方ないおめんさん。
             hiro、泣きはしないものの、父さんにしがみついてました。
              

         この町に嫁いで12年目の今年、初めて見に行った天王さまのお山入り。
             まつり (7)
        東・西・田町の3町が年ごとに当番町を務め天王さまのおみこしを担ぎますが、
                今年の当番町である東だけが、ロープではなく、
              手ぬぐいを撒きつけた手をつないで引き上げるやり方。
           「一見の価値あり。」と以前から言われていましたが、なるほど圧巻!
            

             まつり (8)
                       この長くて急な坂を・・・


         まつり (9)
            年々子どもの数も減っていて、この先どうなってゆくのか・・・
        昔と今とはライフスタイルも違い、大変なことばかりかもしれないけれど、
         少しずつ形を変えてでも、地域の伝統を残してゆくことの大切さも感じる。
              お祭りを通して、地域の人との横のつながりができる。
         先輩後輩、親から子への世代や年代を越えた縦のつながりができる。
                      そこから生まれる何か。
              それが、この土地で暮らしてゆくということなのかなぁ。              

 くらし

1 Comments

ワイワイ  

まだまだあちこちでお祭続きますよぉ~。
伊東のお神輿の海上渡御なんかもダイナミックです。 是非見に来てくださいね。 オレンジビーチ按針祭の花火もどうぞ。 今年は桟敷席のご案内係の予定です。

2013/07/17 (Wed) 17:32 | REPLY |   

Leave a comment