EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

じゅんび

             すたんぷ
                       やっと始めた入園準備。
        ネームタグ作って、生地を裁断・・・今日、一気にだだだ~っとミシン掛け予定。
                    防災ずきんカバーが難関だわ(汗)


                   スタンプを押しながらつらつら考える。
                  2人目だし、だいたいのことは予測もつく。
          「入っちゃえば何とかなるさ!」と、そんなに心配はしていないけれど。



           友だちと遊んだり先生と話をするのは大好きだから、きっと大丈夫。 
                    幼稚園にはすぐに慣れるだろうな。
                     でも、意外とダメだったりして? 

              友だちとの取り合いとかケンカもいっぱいするだろうな。 
          やりすぎないといいのだけど・・・(でも、下の子ゆえ、引けるときも多い)

                  お弁当、残さずちゃんと食べられるかしら。
             そもそも、ちゃんと座って大人しく食べられるだろうか・・・
     じっとしているのが苦手で、家ではちょっと食べては歩き回り、また戻って・・・の繰り返し。 


            最近、1日に何度もこんなこと言っては、しくしくと抱きついてくる。
         「おた~たん、だいすきよ・・・ようちえんいくと、はなればなれになっちゃう・・・」 
          そのたびに、「大丈夫。あっという間にお迎えの時間になるから!」と慰める。  
         
                    数日前、ちょっと趣向を変えてみまして。
               清志郎の「君が僕を知ってる」という曲のワンフレーズ、
                   「はなればなれになんか ならないさ~♪」 
                        を歌って返してみたりなぞ。 
                     hiro、しばし考えて、こう言いました。
                 「‘きみ’がおた~たんで、‘ぼく’がひろのことね!」 

                      今、書いていて気付いたのですが・・・
              それ以来「おた~たん、だいすき」の連呼が収まっています!
             不安を振り払ってくれる、おまじないの言葉みたいだったのかも☆ 
                   小さな人って、ものすごくこだわってみたり、
                 暗示によってころっと変わったりするからおもしろい。
                  

                       次女の入園もさることながら。
              進級によるクラス替えと、新しい担任の先生が誰なのか・・・を、
            毎年不安に思って情緒不安定になる長女の心のケアもしなければ(笑)
                    去年も春休みに、ひどく荒れたのでした・・・
             大人から見ると、些細なことなんですけれど、ご本人には重大問題。
                前向きに考えて、楽しい新学期を向かえてくれますように。

 こどもたち

- 6 Comments

ワイワイ  

心配一杯、楽しみ一杯・・・・。 でも不安が多いですよね。 でも何とかなるもんです。 なんてひとごとみたいに言ってはいけませんね。
私は、子供のことは何もしなかった・・。 今になって反省、家内に感謝です。

2013/03/22 (Fri) 06:55 | REPLY |   

TONE  

>ワイワイさん

いえ。
何とかなるものですよね♪
予測どおりに物事が進むわけではないので、何があっても対処できる心の余裕さえあれば、大丈夫だと信じてます。

細かな子育ては母が。
父親は、第3者的に見守っているのがバランス良いのではないかと思いますよ(*^_^*)
父親まで口うるさかったら、こどもはとても窮屈です(^_^;)
それぞれの家庭で違うとは思いますが、家族それぞれが、程よい距離感を持っていることも大切かもしれませんね。

2013/03/23 (Sat) 08:38 | REPLY |   

Jam  

素晴らしい・・・。ゆっくり子育てのお話を聞きたい!
はなも昨日の夜、布団の中でしくしく・・・。おかあさんと離れたくないよぅ・・・さみしよー(号泣)
もう、胸が締め付けられこっちも泣きそうになります。
言葉のじゅもん、おまじないは効果あるかもですね!

2013/03/28 (Thu) 07:48 | REPLY |   

TONE  

>Jamさん

先日、みかん箱文庫のムロさんもおっしゃっていたました。

園に入るまでの3~4歳までは、い~っぱいむぎゅむぎゅしちゃう。
外の世界へ出て行ったら、ちょっと離れて見守る。
こどもが外で起こったことことを話すときは、真剣に聞いてあげる。
こちらからぐいぐい押したり聞き出すのではなく、こどもに任せる。
こどもが求めたときに、きちんと応えてあげれば、よい親子関係が築ける。

今の寂しい気持ちを、受け止めて一緒に寂しく思っていることが、
はなちゃんにとってもうちの次女にとっても、安心できる一番の方法ですよね♪
いっぱい抱きしめて、むぎゅむぎゅしちゃいましょ♡
きっと、始まってしまえば、けろっと園生活を楽しんでくれます(*^^)v

2013/03/30 (Sat) 07:41 | REPLY |   

sora-junko  

おお!!納得

おひさしぶりです
soraのjunkoです
春休み、そんな風に子供の心ケアした事も無かった
で、情緒不安定・・・そうか・・・これでしたか
長男は気も付かずに過ぎてしまいましたが、下の娘は去年も今年も体調不良の春休み
先日突然泣いて来てビックリして抱きしめたけれど・・・
春って人を情緒不安定にさせる季節でしたね
とても納得しました
ありがとうございました
娘もハグしたら落ち着いた様子です
不安をまるごと受け止めて欲しい気持ち、大人でも分かります

2013/04/03 (Wed) 13:41 | EDIT | REPLY |   

TONE  

>sora-junkoさま

返事がたいへん遅くなりまして、申し訳ありませんでした(>_<)

春先は、気温差やら花粉やらで体調も崩しやすいですね・・・
体調も相まって、情緒不安定になることもあるかもしれません。

話をただ、「うん。うん。」と聞いてあげるだけでよい。

そう教えてくれた子育ての先輩もいらっしゃいます。
こちらの考えやアドバイスなど何も言わず、ただ受け止めてあげる。
なるほどな~と思いました。
でも何より、ハグがいちばんですね(*^_^*)
こんがらがっていた心がほぐれて、気持ちも落ち着くように思います。
こどももですが、わたし自身も(*^^)v

2013/04/07 (Sun) 15:29 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。