EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

こころひかれる

         源兵衛川
              先日、今年2回目の‘日帰り1人旅’の許可をもらいまして、
                      三島方面へ行ってきました。
         三島駅前の「楽寿園」から湧き出る源兵衛川では、こどもたちが川遊び。
     街のあちこちで富士山からの湧水があふれる三島は、‘水の都’と呼ばれてきました。
    幼少三島に住んでいたわたしも、川でザリガニやタニシを捕まえたりして遊んだものです。
             
             sora (1)
    sora (2) sora (3)
                   去年の1人旅で訪れた「SORA」さん
            まるでギャラリーにいるかのように感じる、とても素敵なお店。
     この日はこちらで、ブログとFBで仲良くさせているさくやさんと、初めてお会いしました。
         お互いのブログでやりとりがあるとはいえ、やっぱりはじめは緊張します。
              「な~んだ。こんな人か。イメージとだいぶ違うわ・・・」
           なんて思われてしまったらどうしよう!とか、どきどきひやひや。

       spice
                広小路の「Spice」さんでランチをご一緒しました。
          フォカッチャとたっぷり野菜のランチプレート。とっても美味しかった☆

           さくやさんは、城ヶ崎駅DARA駅長さんの第1回目のイベントに、
              リバティプリントの手作りの日傘を出品していらした方。
        お互い20歳のころ、渋谷の某デパートで仕事をしていたかもしれないこと。
         同じように休日にはタワレコやHMVに入り浸って、音楽に興じていたこと。
         生まれ年も一緒だし、わたしの父親の昔々の職場のこともご存じだったり。
          共通点が多く、時が経つのも忘れれて話に夢中になってしまいました。
               凛として、はきはきと。でもとても女性的できれいな方。
                う~ん。もしわたしが男だったら惚れてしまうかも・・・
                  とても楽しく、とてもよい刺激を受けました。

              
                       さくやさんと別れた後は・・・
                          


             irodori (1)
                こちらも去年の夏に初めて訪れた「irodori」さん
                     おみやげにケーキを求めました。
                  「年に1度のぜいたく!」と言い訳をして。

             irodori (2)
              古い日本家屋を改装した店内は、大人だけの贅沢な場所。
           (8歳未満のこどもは、店内で食事をすることはできないとのこと)

             irodori (3)
          ちょうど「weekendbooks」さんとのコラボイベントが開催中でした。
               「お茶とケーキと古本と」・・・なんてすてきな企画!
                    (残念ながら、もう終了されました)


           帰り道の途中なので、もう何年も前から行きたかった場所へも・・・

             NOKTA (1)
                      「ギャラリーnoir/NOKTA」
    設計事務所に併設されたギャラリーで、倉庫をリノベーションした建物も見応えがあります。
        1級建築士目指して猛勉強中の妹②を、いつかぜひ連れてきてあげたい!

    NOKTA (2) NOKTA (5)
             
             NOKTA (3)
               クロヌマタカトシさんの小さな人形に心奪われました。
               「じっと待つ」「大事なもの」という2体のたたずまいと、
      ギャラリーの静謐な雰囲気に、わが身を振り返りつつ、心入れ替えさせられた気持ち。
            今回の企画展「DALLS」は明日26日(日)までのようですが、
                9月8日からは、次の企画展がはじまるそうです。
       今回の様子は「Bonomu!」のnaoちゃんのブログで、詳しく紹介されてます♪

          あおとみどり
                  さて。家族の待つ我が家に帰りましょう。
                 小さいころに毎日見ていた田んぼと富士山。
            三島への旅は、いつもノスタルジーな淡い想いに満たされます。
                今回も、心ひかれるものとたくさん出会えました。
          こんな時間を作ってくれる家族に感謝して、また毎日を過ごしてゆこう。


                  ミッフィー
                           おまけ写真。
                    先日主人の東京1人旅のおみやげ。
          上野で開催中のフェルメール展で、こんなかわいいものがあったのですって♪
                スカーレット・ヨハンソン主演の映画の題材にもなった、
              「真珠の耳飾りの少女」ならぬ、「真珠の耳飾りのミッフィー」。
                          かわいすぎっ☆
             わたしの1人旅が許されるのは、主人の後ろめたさのおかげ?(笑)

 すきなおみせ

- 12 Comments

青かばっち  

三島は私も主人が病気になる前の7年間住んでいた場所です。
いつ住んでいたかによっても見える景色が違うんでしょうね~!
子供が小さかったのでこういう素敵な場所には行った事がありません^^;
一人旅、私もいつかしてみたいな~☆
リフレッシュできましたね!

2012/08/25 (Sat) 08:00 | REPLY |   

uitatan  

こんにちは。
一人旅でカフェやギャラリー巡りなんて
羨ましい限りです♪
ギャラリーは1人の方が自分のペースで見られていいですよね。

お子さんがいらしても1人の時間をくれるご家族、
素敵ですね。
そして1人の時間を持とうとするenu:kさんも
素敵!
こうしてenu:kさんの感性が磨かれていっているのか、
としみじみ感じました♪

2012/08/25 (Sat) 08:16 | REPLY |   

さくや  

真珠の耳飾りの少女  観に行きたいんですよー旦那様うらやましい。。。そしてミッフィー人形かわいいけど一瞬見た時、光GENJIを思い出しちゃいました(笑)
よい時間を本当にありがとうございました。

2012/08/25 (Sat) 08:38 | EDIT | REPLY |   

sora-junko  

一人旅、ステキですね

soraをご紹介頂き、ありがとうございました
先日、irodoriさんの帰りにweekend booksさんに寄って購入した本のタイトルが[扉をあけて。小さなギャラリー]でした
雑貨屋、古道具屋、アンティークショップ、洋裁店、家具屋、工房、どれもが店主こだわりの小さなギャラリーと著者一田憲子さんは書かれています
私は居心地の良い、古くもなく、新しくもなく、懐かしくもあり、新鮮でもある、そこに載ってるお店を拝見して、希望の光を感じました
おわりの文に、著者が[扉を開ける鍵を何本も手渡してもらった気がします]と結んでいましたが、私も同じ気持ちに成ったんですよ
soraをギャラリーと言って頂いて嬉しいです
私もお客様に新しい鍵を一つお渡し出来たら幸せです☆


2012/08/25 (Sat) 11:31 | EDIT | REPLY |   

enu:k  

>青かばっちさん

三島に住んでいらしたことがあるんですね。
田んぼでレンゲを摘んで遊んだり、父親の勤め先のあった広小路によく出たり。
大社のお祭りもとても鮮明に記憶に残っています。

ぜいたくな時間をもらいました。
心を入れ替えて、また小さな毎日を積み重ねてゆこうと思います。

2012/08/25 (Sat) 23:04 | REPLY |   

enu:k  

>uitatanさん

もっと身軽だった時に、いろいろと散策していればよかったと後悔もあるせいか、
機会を作っては、ときどきこういう時間を持てるようにしようと思っています。
それはとてもぜいたくなことで、わたしは本当に恵まれています。
積み重ねたものが、いずれひとつの形となれるように、
子育てを第1にしつつも、感性のアンテナを張るのは忘れずにいたい。
欲張りなんですよね・・・

2012/08/25 (Sat) 23:07 | REPLY |   

enu:k  

>さくやさん

わたしもまだあ1度もフェルメールは観たことがないので、
「いいな~~~~」と恨めしく思っているのを感じるのでしょうか?
主人もこどもたちを預かることには、それほど抵抗はないみたいです。
光GENJIミッフィーですか!?
う~ん。そう言われると、諸星くんの顔がミッフィーとダブってくるような・・・(笑)
こちらこそ、お時間作っていただけて本当にうれしかったです♪

2012/08/25 (Sat) 23:12 | REPLY |   

enu:k  

>sora-junkoさま

すてきなお話を聞かせてくださって、ありがとうございます。
間違いなく、わたしはsoraさんから扉の鍵を渡していただきましたよ♪
去年はじめてお邪魔したときの感動、今でも忘れられません。
訪れるたびに違う表情があるのも魅力的ですね☆
置いてある商品や作品によるものだけでなく、
そのときのお話の内容や空気によって、雰囲気や印象はずいぶん変わるものです。
いつもと変わらない安心感と、いつもと違った印象と。
両方のバランスが調和しているお店や場所は、本当にすばらしいと思います。
またいつか伺える日を、楽しみにしています。

2012/08/25 (Sat) 23:19 | REPLY |   

Taku  

私の行ったことがないところが、いっぱい♪
感性のアンテナ、enu:kさんのように張り巡らしていないと、私もだめだなあと、ちょっと反省。
ひとり旅を許してくれたご家族もまた素敵です。

2012/08/27 (Mon) 09:09 | REPLY |   

ワイワイ  

一人旅

いいですね、一人旅。
我々は、二人旅が多いですね。 二人で一人前なんでしょうね。

でも、たまにはいいことですよね。 素敵な出会いもあったりして・・・???
まだまだお若いenu:kさん、アバンチュールを楽しんでくださいませ。

頭から飛び込む写真もみてみたいです。
私は学生時代、水泳選手でした。 合宿でかなり高いところからの飛び込みもさせられましたね~。
そんなんで、夏は練習・練習で学生時代は海水浴に行った記憶はほとんどないんですね。

海の近くに越してきたのですから、もっと海で楽しまなければいけませんね。 アバンチュールもあるかも・・・、ヘッヘッヘ!

2012/08/27 (Mon) 09:10 | REPLY |   

enu:k  

>Takuさん

いえいえ。
わたしのアンテナはあまり広い範囲に向いていなくて・・・
時間も限られていますから、少しずつ少しずつ。
こんなふうにさせてもらえる、ぜいたくなシアワセをかみしめつつ、
それが将来なにかに活かせたらいいな~と、ほんのり淡い願望。

それにしても、三島はずいぶん素敵なお店が多いですね☆

2012/08/27 (Mon) 14:12 | REPLY |   

enu:k  

>ワイワイさん

どちらかが子どもたちを見ていないといけませんからね・・・(涙)
できることなら、きっとうちも2人であちこち出かけていると思います。
素敵な出会い、いっぱいありますよ。
素敵な女性と素敵な場所と♪

ワイワイさんは確かダイビングもなさっていらっしゃいましたよね。
Takuさんも10年ぶりに潜られたことですし、
ワイワイさんも来年の夏にはぜひ!
アバンチュールもあるかもしれません!?

2012/08/27 (Mon) 14:16 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。