EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

ツリーハウス

        つりーはうす (2)
             稲取高原クロスカントリーコースにできたツリーハウス。
                   絵本で見たような世界が現実に。
                  まるでハックルベリー・フィンの小屋。
           この日はお披露目会の日で、報道陣も来て賑わっていました。
         稲取出身の方が、ツリーハウスの世界での第一人者だとのことで、
                    町と協力して実現したようです。

            つりーはうす (3)
      もともとこの場所にあった2本のクスノキに、支柱も加えて建てられていました。
     どんな風に上に登るのか興味深々・・・ロープかな?梯子かな?と想像してましたが、
                  階段でふつうに登るようになっています。
            
              先に上に登っていて、下りてくる子がすれ違いざまに、
              「えほんがあるよ!!」と興奮して話してくれました。
            つりーはうす (4)
                  このステンドグラス風の窓のことですね。
             何かの仕掛けがあるわけではなく、ごくシンプルな部屋。
                  けれど、無限の夢と想像がふくらむ場所。

            つりーはうす (10)
          ツリーハウスのわきには、ウォールクライミングも設置されてました。

         『ダッチオーブンとツリーハウスの親子体験教室』に主人とikuが参加。
  つりーはうす (5) つりーはうす (6)
  つりーはうす (7) つりーはうす (9)
         ダッチオーブンは説明を聞くだけで、実際に調理はしなかったけれど、
           こんなすてきな料理を無料でふるまっていただけるなんて!
              風が強かったせいですぐに冷めてしまったけれど、
      味見させてもらったら、ほのかにハーブが香るお肉もグラタンもおいしかった!
            
      ‘ツリーハウス体験’の方は、ツリーハウスの中で何かするのかと思いきや・・・
            つりーはうす (11)
                 ‘ミニチュア・ツリーハウス作り’でした。 
            用意されていた材料のほかにも、小枝や木の実を拾ってきて、
  屋根をつけたり階段を作ったり、みなそれぞれ、オリジナルのツリーハウスを仕上げていました。   
           ikuは縄ばしごにロープで登るテラスに、ピンクのブランコつき。
           

             稲取のクロスカントリーコースは、桜の名所でもあります。  つりーはうす (12)
       一直線のクロスカントリーコースの両脇にソメイヨシノが植えられています。
           おととしから、『花見の宴』というイベントも開かれるようになり、
            地元商店の屋台が出たり、スチールパンや太鼓の演奏、
         「伊豆アニマルキングダム」からは‘動物ふれあい広場’の出張も。
              今回はじめてスチールパンの音を聴いたのですが、
          ドラム缶にメッキを塗装したという見た目からは想像もつかないほど、
            やわらかくて癒し系の音がするんですね~びっくりしました。
  つりーはうす (13) つりーはうす (14)

      つりーはうす (15)
           桜の季節でなくとも、山歩きの気分でウォーキングを楽しめる、
                     とっても開放的な場所です。
            
 つりーはうす (16)
               ツリーハウスは、この森のシンボルとしてぴったり!
              15日日曜日には、ここでライブイベントもあるそうです。
       新潟の苗場スキー場で開催される「フジロック・フェスティバル」経験者としては、
      あんな規模はもちろん無理だけれど、自然と環境と音楽とをテーマにしてイベントが、
          今回だけでなく、毎年のこととして続いてくれたら素敵だと思います。
             大人もこどもも、たくさんの人の夢と希望と明るい未来と・・・
                  これからこの場所で育まれてゆくものが、
                いつまでもいつまでも残るものでありますように。   

 
            15日のライブイベントについてはこちらをご覧ください→ 
           

 おでかけ

7 Comments

伊豆稲取楽木祭実行委員会  

No title

楽木祭、ぜひ遊びに来て下さい!
お待ちしております。

2012/04/11 (Wed) 17:20 | REPLY |   

enu:k  

>稲取楽木祭実行委員会さま

ありがとうございます。
近日中にチケットを求めにゆく予定です♪

2012/04/12 (Thu) 08:42 | REPLY |   

ブイヨン  

楽木祭

もうツリーハウスに登られたんですね。
楽木祭のチケットはもう購入されました。 やはりチケットが無いと、物販スペースにも入れないとのこと。 ブイヨンは出展者なので、チケットの割り当てがあります。もし宜しければ1枚ご用意いたしますので、ご連絡下さい。 小学生以下は無料とのことです。 

2012/04/12 (Thu) 21:27 | EDIT | REPLY |   

enu:k  

>ブイヨンさま

うれしいお言葉!ありがとうございます。
昨日公園で遊んだついでに、組合事務所にてチケット購入してきました♪
家族連れだって出かけようと思います。
土曜は雨だけど、日曜には上がるみたいでよかったですね。

2012/04/13 (Fri) 05:33 | REPLY |   

シピ  

No title

明後日のライブイベントに行くことになったよん♪
enu:kちゃんちも行くのかな?
会場で会えればいいね(*^_^*)

2012/04/13 (Fri) 15:43 | REPLY |   

シピ  

No title

チケットを譲ってもらえることになり、行く気満々でしたが、日曜日は塾の『漢字王決定戦』の申し込みをしていたのをすっかり忘れていて、行けなくなっちゃいました(>_<)
ざんねぇ~ん(ToT)/~~~
もし行ったら様子アップしてくださいなぁ~(^O^)♪

2012/04/13 (Fri) 20:52 | REPLY |   

enu:k  

>シピちゃん

最初のコメ見て、「やった~シピちゃんにも会える~♪」と思ったらば・・・
残念!
自分1人の体じゃないからね・・・(涙)
うちも沙羅の木文庫のお話会を泣く泣くあきらめ。
イベントごとが重なってしまう、なんともぜいたくなこの頃です。

2012/04/14 (Sat) 06:07 | REPLY |   

Leave a comment