EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

お店めぐり

           前の記事の写真展が、今回のお出かけのメインでしたが、
         せっかく三島方面へ行くのに、どこにも寄らずにいられる訳がない。
         運よくhiroを主人に預けて1人で行くことができて身軽だったので、
                   強行軍だけどあちこち寄り道。
                前回前々回とはまた少し違うコースで。

            まずは清水町の生地屋さん「オウ・フィル・ドゥ・ロウ」さん。
            おみやげ (5)
         先日イベントで大物が出てくれて、ファブリック資金ができたので。
         パンダちゃんが隠れているかわいいプリントがお安くなっていたり、
                パープルのリネン生地もなんと半額!
          不織布(マスクの生地)の糸は、100gもあるのに500円☆
               貝ボタンも少し・・・わ~い♪何作ろうかしら~
             
         この後クレマチスの丘へ行き、写真展の後は三島の街をぶらり。
            偶然見つけたお店・・・?「EARLY DAYS」さんて、
        「sora」さんのブログでよく拝見するリースを作っていらっしゃる・・・
       てっきりお花屋さんかと思っていたら、洋服・小物のお店だったのですね。
                     (soraさんの記事→
  early days (1) early days (2)
  earlydays おみやげ (4)
            こじんまりとしていて、落ち着く色合いと質感のお店。
                ディスプレーに使われていた和ダンスは、
    オーナーさんのおばあさまのものだと、ちょっと嬉しそうにお話してくださいました。
           わたしも持っているかごやサンキャッチャーなどがあったり、
               セレクトされている洋服も好みのタイプ。
        鳥のテープカッターとマスキングテープをikuへのおみやげに。
            三島でまたひとつ、お気に入りのお店が増えました☆

       「EARLY DAYS」  三島市芝本町7-18(楽寿園の裏手の路地)
                     TEL 055-971-5342


       三島駅近く、白滝公園のそばに新しくできたばかりの「iri(イーリ)」さん。
              陶磁器・木工・ガラス・革製品・アクセサリーなど、
               作家さんの作品を扱うセレクトショップです。
           田舎者にはまぶしい、都会の香りがするお店でしたが(笑)、
           ギャラリーみたいに敷居が高くはなく、入りやすかったです。
            おみやげ (6)
          買いもの目的ではなかったのですが、こちらが目に留まりました。
          ウォールナット(くるみの木)で作られたさかなのキーホルダー。
         東日本大震災で壊滅的被害を受けた宮城県の水産の町、女川町。
          被災者の自立・復興を支援しようと始まったプロジェクトのひとつ、
          <onagawa fish>は、「女川でお魚がドッと捕れますように・・・」
       という願いを込めて、漁師さんたちも一緒に削って作られているのだそうです。
             ひとつひとつ、木材を削ってさかなの形にすることが、
             作り手の漁師さんたちの癒しにもなっているのだとか。
                    もうすぐあれからちょうど1年。
            被災していないわたしたちも、風化させることのないように、
     このさかなを見るたびに、自分にはなにができるのかを考えさせられると思います。  

                 詳しくはこちら→「小さな復興プロジェクト」       
      
                 おみやげ (1)
            「iri」さんの横、商工会のビルの1階にある「Floyd」さんで、
               かぼちゃプリンとチーズケーキをおみやげに購入。
                       おいしかったです♪
                 今度はカフェでランチやお茶もしてみたい。
             併設する雑貨ショップは、ミュージアムショップのような、
              ちょっと高級で質がよく、遊び心のある雑貨が多く、
           目上の方や特別な人へのギフト選びにぴったりのお店でした。

                        最後はこちらへ・・・             sora
                     訪れるたびにうっとりと・・・
        アンティークの雑貨や作家さんの作品などを扱う雑貨屋「sora」さん。
           前回はhiroがいたので、ばたばたと慌ただしかったけれど、
        今回は1人でゆっくりとsoraさんの唯一無二の世界に没頭できました。
                junkoさんとの楽しいお話に花が咲いて、
              ついつい時間を忘れて長居をしてしまいました・・・
          品があり、なおかつユーモアセンスも持ち合わせていらっしゃる、
                   とっても素敵な方・・・憧れです。
 
            おみやげ (3)
               ふわふわで肌にやさしい今治のフェイスタオル、
            サンキャッチャー用にアンティークのシャンデリアパーツ、
                春らしいやわらかなピンク色のヘアゴム、
             とってもかわいい「Petit-Pont」さんの焼き菓子・・・
                     ちいさなものを少しずつ。
           どうしたって、手仕事の風合いや古いものに惹かれてしまう。
          PetitーPontさんのお菓子は、小さいながらもしっかりとしたお味。
              こどもたちと3人で仲良く分けていただきましたが、
                  少しずつでも満足できてしまうくらい。

                  主人は時々「旅に出ます。」と言っては、
              1人で東京や静岡の美術展やら映画を観に行く人。
                「わたしだって時には1人で出かけたいです!」
          と、去年の夏にはじめて1人で遠出(というほどでもないですが・・・)。
          夏と冬。半年に1度のペースでこれからも続けさせてもらうつもりです。
                       夫婦円満の秘訣(笑)
                  気分転換でエネルギーチャージして、
          家のこと、こどものこと、家族のことに、また新たな気持ちで向き合う。
                   さあ!今日も1日がんばりましょう。
            

           

 すきなおみせ

- 4 Comments

真琴  

こんにちは・・一人旅に三島の方へ来られていたんですねぇ・・。小さい子供がいるとなかなか独りで外出って
出来ないので・・たまに旦那さんとかおばあちゃんに子供一日預かってもらえると自由になった気がして嬉しかったこと覚えています。
やっぱり妻だったり母親としての自分ももちろん大切だけど
素の自分に戻る時間も大切ですよね
一回リセットするからこそ・・帰ってからまたみんなに優しく出来る・・そんな気がします。
だから私も一人旅大好きです

今回はいろいろクレマチスの丘にいったり、EARLY DAYS、「Floyd」さん、iri(イーリ)」さん、soraさんにも寄ったんですねぇ・・。すごーいいっぱいはしごされたんですね。
子供が一緒だったらこんなに寄れないものね
それぞれに素敵なものに出会えていい時間を過ごせて
お腹いっぱいって感じ?



2012/03/02 (Fri) 12:27 | EDIT | REPLY |   

enu:k  

>真琴さま

専業主婦で毎日のんびり暮らして、こどもの成長もすぐそばで感じられて・・・
って、とっても贅沢で幸せなことなのですが、
正直なところ、こどもと1日中ずっと一緒なのは、
時にストレスに感じてしまうこともあります。
家でも、子どもたちが起き出す前、学校に行っている間、
昼寝しているときは1人の時間を作れるけれど、
洗濯ものに囲まれた家ではなく、どこかへ出かけて日常からトリップしたくなってしまいます。

三島方面へは年に2~3度行ける程度なので、
つい欲張ってあちこちに寄り道したくなってしまいます。
東海岸にも雑貨屋さん、ギャラリーなどいくつもありますが、
どちらかと言うと、クラフト的、アットホーム、カントリー系・・・
三島は少し東京のにおいがしますよね。
三島・沼津方面にすてきな場所がたくさんあることを知って、
物がありすぎる東京に行くよりもずっと楽しいと思うようになりました。

1人だったせいでしょうか。
あちこち回ったわりには、ゆったり過ごせた気がします。
i-riさん、EARLY DAYSさんは予定外。
たまたま歩いていたら見つけて、そういうわくわく感は、
自由が丘や裏原宿を歩いているのとちょっと似ているかもしれません。
お腹いっぱい・・・そうですね。
心が充実感でいっぱいな感じです。


2012/03/03 (Sat) 06:28 | REPLY |   

ブイヨン  

ありがとうございました。

昨日はありがとうございました。
魚のキーホルダー、かわいいなぁと思い眺めていました。
女川町のものだったんですね。

enu:kさんとお嬢さん達がお店に来ていただくと楽しい気持ちになります。 母娘の会話が微笑ましくて、ずっとその光景を眺めていたくなります。 Ikuちゃんは、まだ小さいのに人に喜んでもらえることの幸せをちゃんと分かっているのでしょうね。 
またお話できるのを楽しみにしています。

2012/03/04 (Sun) 01:37 | EDIT | REPLY |   

enu:k  

>ブイヨンさま

魚のキーホホルダー、わたしもそのフォルムに惹かれて思わず手に取ったら、
お店の方が女川町の復興支援だと教えてくださいました。
もう1年経つのですね・・・

こちらこそ。
ブイヨンさんのやわらかな物腰とお話のなさり方で、
いつもほんわかさせていただいています。
算数の勉強にまで付き合っていただいて(笑)
もりもり市、楽しみにしています♪

2012/03/04 (Sun) 05:58 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。