EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

写真展

            写真展 (1)
           ずっと気になっていた「野口理佳/光は未来に届く」展を観に、
          長泉町のクレマチスの丘にある「IZU PHOTO MUSEUM」へ。
               空の写真・・・余白使いの感覚が印象的でした。
         月と人が写ったポスターの写真は富士山に登って撮影されたもの。 
             この写真に寄せられていたコメントもまた印象的。
      この写真をプリントしようと決めたとき、昔の光が今に届くという感覚が生まれ、
      写真というのは光を未来に届けるための装置なのではないかと思い始めました。
       1997年の光がネガに焼き付き、今にそして、未来にも届くだろうということ。
         月からやってくる光も今、ここに、そして未来に届くのだということ。


            
            写真展 (2)
               クレマチスの丘・・・ここはなんだか別天地ね。
           自然の美しさに勝る芸術作品なんてないだろうとは思うけど、
                  時にはアート鑑賞もいいものです。
                  日常からのちょっとした逃避行(笑)

      夕暮れ
    もう少しゆっくりできたなら、夕陽にそまるオレンジ色の世界を見られただろうに・・・
  こどものころに見た風景・・・夕焼けの中でとんぼがたくさ~ん飛んでいる夏の終わりの日・・・
               今でも焼きついて離れないその風景は、
            もしかしたら、部分的には記憶と夢とがまざりあって、
            本当ではなかった、幻想的なものかもしれないけれど。
                       昔と今と未来。
               人に何かを伝えたり、残したいと思うのは、
                自己中心的な欲望かもしれないけど、
       それでもやはり、美しいもの、素敵だと思うもの、感動は分かち合いたい。

             

 おでかけ

0 Comments

Leave a comment