EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

ひなかざり

            おひなさま
              毎年、立春明けの大安の日に出すおひなさま。
       去年はhiroの暴挙が恐ろしく(笑)出さなかったので、2年ぶりに飾りました。
       1段だけの親王飾りですが、親戚の方につるし飾りを譲っていただいたので、
            小さめなつるしだけれど、ずいぶん華やかになりました。


          1月の下旬になると、街中のいたるところにつるし飾りが飾られ、
            2月に入り河津さくらが咲き始めると、観光客も訪れます。
            でも・・・観光客の数は年々減っているように思うのです。
      数年前に、観光協会の事務局長を公募して東京の女性の方が選ばれたころは、
           TVでも報道されたりでかなり注目を集めていたようですが、
        長引く不況や震災の影響もあるでしょうか・・・あのころの熱気はどこへ?
        商店街や役場の方々の頑張っている姿を拝見していると、ちょっと切ない。
              関係者と住民との間の温度差がけっこうあるような・・・
         もっと住民を巻き込んで、町を挙げてのイベントにできないものかしら。
               都会から来る観光客へのアプローチだけでなく、
        地元住民・賀茂郡・伊東市など近隣の方々へのわかりやすいアピール・・・
           地元だからこそ見落としている魅力ってたくさんあると思うのです。
        そういうわたしも、実際に歩いて見て回ったことがないのわけなんですが、
          「地元の魅力再発見!観光客気分で歩いて回るツアー」みたいなの、
                  あったらおもしろいだろうな~なんて。
         幼稚園のお母さん対象で、つるし飾り作りの講座があったりはしますが、
   他所から来た若いお母さんも多いのだから、若い世代に向けての発信が必要ではないかと。
                続けてゆくことって、本当に大変なことです。
            

           我が家のつるし飾りは小ぶりはほうですが、ちょっとご紹介。   つりしかざり (1) つりしかざり (2)
    ・・・寝る子は育つの言い伝え      (たぶん)だるま・・・七転び八起きで服を招く
  つりしかざり (3) つりしかざり (4)
  座布団・・・座布団の周りで這って遊ぶ          さる・・・厄が去る
         赤ちゃんが早く座れるように
  つりしかざり (5) つりしかざり (6)
  ・・・桃の実には霊力があり、           草履・・・早くあんよができるように
     邪気・悪霊退治、延命長寿を願う
  つりしかざり (7) つりしかざり (8)
おかたごろ・・・高貴な人。稲取では花嫁のことを    にんじん・・・(調べられなかった)
   「おかた」と呼び、「おかたの頃」が語源で
    着せ替え人形遊びのこと。
  つりしかざり (9) つりしかざり (12)
   はまぐり・・・二枚貝は貞節の象徴      ・・・滋養があり長寿の木で厄払いの効も
  つりしかざり (10) つりしかざり (11)
   巾着・・・お金に不自由しないように            これは・・・さるですね

            つりしかざり (13)
             さるっこが集まって‘かごめかごめ’をしているものや、
            つりしかざり (14)
              這い子人形・・・子どもの健やかな成長を願う

            ほかにもうさぎ・俵ねずみ・ふくろう・亀・蝶・鳩・三番叟など、
                    50種類ほどあるそうです。
        左右で1対。数もいくつと決まりがあるそうですが、ちゃんと知らない・・・
            きさも値段もさまざま。高価なものだと数万円するとか。
           形に縫い合わせるのはもちろん、パーツを細かくする作業も
              目が疲れたり肩が凝りそうな地道で細かな仕事。
             わたしのような大雑把な性格では、到底作れないわ~

               稲取温泉「雛のつるし飾りまつり」は3月末まで。
            わたしも今度、観光客気分で歩いてみようと思っています。
                       詳しくはこちら→

 くらし

- 4 Comments

hiro  

最近JRの駅のポスターで「河津ざくら」や「つるし雛」の文字を見かけます。
こんなにいろいろな意味があるなんてはじめて知りました。
こんどぜひ見に行ってみたいと思います★

2012/02/20 (Mon) 12:43 | REPLY |   

enu:k  

>Hiro

ひさしぶり☆
元気ですか?
この地に嫁いではや10年。
和裁には興味がないし、わたしも今まで全然知らなかったの。
河津さくらも、ちゃんと観にいったことないし・・・
いつか一緒に行ってみようか(笑)

2012/02/20 (Mon) 12:53 | REPLY |   

hiro  

なかなか地元って行かないものよ
わたしだってそうだもの。。

いいねー 今度行く機会があったらー
10年も会ってないんだもんね。。
行く時見つけったら絶対に連絡するねー

2012/02/21 (Tue) 13:09 | REPLY |   

enu:k  

>Hiro

伊豆でも行ったことない場所がまだまだたくさんあって、
そんな場所めぐりをしていたら、東京がますます遠くなったわ~

またいつか、こちら方面に来ることがあったら、
ぜひ連絡してね♪

2012/02/22 (Wed) 05:59 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。