EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

たいせつなのは・・・

                     木曜日の夕方4時半。
              家から歩いて5分のピアノの教室までikuを迎えに。
            おむかえ (1)
             風が強くて寒くても、hiroは歩いて迎えに行きたがる。
              わたし1人だったら、きっと車で行ってしまうところ。
             だけど・・・「さむいね~」「まぶしいね~」と言いながら、 
             2人でikuを迎えに歩いたこと、このきれいな西日を、
         hiroが大きくなっても記憶のどこかで覚えてくれているかもしれない。
         わたしが小さかったころに住んでいた三島の田んぼやレンゲばたけ、
              湧水や水べりの、そこを飛び交うトンボの群れ・・・
              そんな風景を今でも忘れられないのと同じように。
              それってなかなか素敵なことだなぁ・・・と思えば、
               寒さも面倒も大したことではなくなってくる。


               何でも自分の思い通りにやりたがるお年頃。
              全部をそのままやらせるわけにもいかないけれど、
              なるべく本人の意向に沿わせてやらせてあげたい。
               それが「自立」にもつながると思っています。
           「やらされた」のではなく、「自分がやりたくて成し遂げた!」
                   という意識と経験の積み重ね。
            おにぎり (1)
                 少しくらいつぶれてたっていいんです。
                おにぎり (2)
                  結局つまみ食いになってしまっても。
               「自分でやってみる」こと、「楽しむ」ことが大事。
            それを面倒がらずに見守れる心の余裕をキープすることが、
                  親であるわたしに求められていること。
           色々やりたいこと・行きたい場所があっても、まずは優先順位。
          溜めこみすぎてもストレスになるし、うまくバランスをとることが大切。
               「今はこれをする時ではない。」と割り切ること。
             「今はそれよりもこちらが優先。」と折り合いをつけること。
                   でも思いきって動くべきときもあるし。
                ‘ヴィジョン’と‘バランス’をどう持つべきか・・・

              こどもを育てながら、親も育てられているんですよね。
                    hiroの幼稚園入園まであと1年。
                   さて、どんなふうに過ごしましょう・・・

 いもうと

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。