EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

しみこむ

      おでん (3)
                         ど~ん!
                   さて、これはなんでしょうか?
                   
      おでん (2)
              バスタオルの下は新聞紙でくるんであります。

      おでん (1)
                      新聞紙の中は土鍋。

      おでん
                        おでんでした。
         (具材の切り方、並べ方等、細かいことは気にしない性格なので、
            そのへんはあまり突っこまないでくださいませ・・・)

             昆布・かつお節のお出汁で大根・里いもなどの野菜や、
               煮込まなければいけないものを煮ておいて、
                     最後に練り物を投入。
            そのあとは最初の写真のように、火からおろして保温。
         おでんの具に味がしみ込むのは、長い時間煮ればいいわけでなくて、
               温かかったものが冷めてゆくときなのですって。
           カレーなんかも、次の日がおいしいのはそういうことらしい。
            セブンイレブンのおでんも、60度くらいの設定だとか。
                何年も前に「ためしてガッテン」で見て以来、
                   我が家ではこのやり方を採用。
            昼ごはんの後に仕込んで、夜まで保温してしみ込ませる。
                       おいしいですよ~
              
            おでん (4)
                       里芋もガッテン流。
             皮付きで下ゆでしてからだと、ほっくりするのだそう。
                 「○○という成分が△△で□になり・・・」
                 という細かなことは頭に入らないので、
           どうしておいしいのかという理由はもう覚えていませんけれど。
                   冬はやっぱりおでんですね♪
             

 たべる

- 5 Comments

人里  

寒い日には、おでんをほくほく食べるのがつきづきしいですねぇ。
私も食べたくなったぞ。今度試してみます!

2012/02/04 (Sat) 06:44 | REPLY |   

enu:k  

>人里

おでんにおなべにあったかスープ♪
寒いけれど楽しみはいっぱい。

「つきづきしい」という日本語、はじめて聞きました。
さすが人里!
あとで調べてみます。

2012/02/04 (Sat) 07:10 | REPLY |   

人里  

枕草子です<つきづきしいi-239
「冬はつとめて(早朝)」のくだり。
空気が冷たく寒いけれど、それも冬らしくて「似つかわしい」というような意味。
言葉の響きがなんとなくステキじゃない(笑)?
リネンから教えてもらった「ぎんがぎんが」も好きi-266

2012/02/04 (Sat) 21:34 | REPLY |   

enu:k  

>人里

やっぱり国文行くべきだった~(笑)
春はあけぼの、全文覚えていないの(涙)

雪が「しんしんと」降る。という言葉も好き。
しんしんと雪が降り積もるのを実際に見ることって
ほとんどないけれど、
よけいに想像がふくらむの♪

2012/02/05 (Sun) 06:47 | REPLY |   

人里  

何度もコメしてごめんね(笑)
私の先日の書き込み、間違いです(-_-;)

冬の早朝に、おこした炭を持って廊下を渡る、その光景もまた寒い冬の朝に似つかわしい…でした。
失礼しました~ι(´Д`υ)

「しんしんと」もいい言葉だね。
スキーに行った時の夜、お風呂から降る雪を見た時の光景に近いのかなぁ。

そういう、美しい日本語を感じられる情緒を、こどもの心にも育ててあげられたら。。。と思います(^^)

2012/02/05 (Sun) 13:10 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。