EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

hiroの1週間

hiro2歳4か月。
だいたいこんな毎日を送っています。

1まつにて (2) りとみっく (2)
月曜日  8時から小学校での読み聞かせ。    10時からリトミック。
      だいたい一緒に着いて行って、      音楽に合わせて歌ったり手遊びしたり、
      みんなに紛れて座っています。      お絵かきやビーズのひも通しなども。
      この日はikuのクラスだったので、     
      みんなと仲良くおしゃべり。

ほいくえん


          火曜日


  10時から子育て支援センターへ。
  11時半まで遊んできます。
  保育園の一部を開放してくれていて、
  遊具で遊んだり、室内でままごとも。
  先生が絵本の読み聞かせと、
  手遊びをしてくれて、充実した内容。
  ikuも遊びに行っていました→  
  母子ともに友だちができる、貴重な場所。







おかえり~

          水曜日


  予備日的な日。
  用事で火・金に支援センターへ行けない週は、
  水曜日に行くことも。

  午前中遊んで、午後は昼寝(昼食抜きに日も)。
  朝が6時起きなので、昼寝は今も2時間ちかく。
  ikuが学校から帰ってくる声で
  (友だちとのおしゃべりがにぎやかで!)
  目が覚めるというパターンが多い。

  「ね~ちゃ~ん!おたえり~!」
  飛び跳ねて喜びます。
  




ぴらてぃす

          木曜日

  河津の図書館での読み聞かせか→
  母のピラティスにつきあう日→ 
  ピラティスの1時間は、そばに座って
  小さなおもちゃで遊んだり、
  となりの子のDVDポータブルを
  のぞかせてもらったり。
  ちゃんと待っていることができて助かってます。
  他の子が近づいてくると、自分のおもちゃを引き寄せて、
  取られないように警戒していたのに、
  今週ははじめてすんなり貸してあげられた!
  支援センターとは違い、子どもだけのやりとりがあって、
  親がピラティスを習うだけでなく、
  こどもも社会性を身につけられる場所になりつつある。





おべんとうのひ



          金曜日


  保育園の支援センターは、週に2回は連れていきたい。
  月に1度、お弁当の日があって、
  お天気が良ければ、近くの原っぱでみんなで食べます。
  外で食べるのって、なんて気持ちがいいのでしょう。



 






ばれえまち (2)


          土曜日


  ikuのバレエの見学。 
  1時間半ずっとではきついので、
  買い物や用事を済ませて、
  後半30分ほどを見ています。

  見てるだけなのに、結構覚えるもので、
  家に帰ってから、まねして歌いながら踊る。
  先生の膝に乗って、手のポジションを
  一緒にするのが最近お気に入り。

  午後は大室の実家へ。




あさ (1)


          日曜日

  
  朝寝坊の日。
  ikuに絵本を読んでもらったり。

  町の図書館へ行ったり、
  徒歩5分の祖父母宅へ、
  2人だけで遊びに行くことも。
  (おとうさんも仕事してますが・・・)
  
  土日に仕事の入ることが多いお父さんと、
  一緒に出掛けられることが少ないのが残念。






元気いっぱいなhiroさん。
食事中に歩き回ったり、人のものばかり欲しがったり、
すっぽんぽんで家中を走り回るのが好きで、
家ではやりたい放題だけど、その分か、外では割と聞き分けがよい。
外へ出かけてばかりで、粘土やお絵かき、創作遊びなど、
家でじっくりする遊びもしなければなぁ・・・とは思うものの、
外へ連れ出せば昼寝してくれるので、ついつい出かけてばかり・・・


ikuと(とくに)hiroに合わせて、わたしの日々も過ぎている。
ikuの同級生のママさんたちは、仕事を始めた人も多く、
わたしは何だか毎日ふらふら遊んでばかりな気がして、
ちょっと肩身が狭い感じもするこのごろ。
だけど、支援センターや読み聞かせ、リトミックやバレエ、
何よりこどもたちとのやりとりの中から、くみ取れるところはくみ取って、
これから先の自分のためになるように・・・と、自分なりに学んではいるつもり。

代わり映えのない単調な毎日の中に、小さなしあわせや、ささやかな楽しみを見つけて、
かけがえのない宝物のような日々にしたいと思います。

 いもうと

0 Comments

Leave a comment