EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

おさななじみ

            おはな
          我が家の斜め向かいに、hiroと同い年の女の子が住んでいます。
      窓の外に姿を見つけると、「お~い!」「おあよ~(おはよ~)」「ばいば~い!」
           まだつたない口調で語り合う小さな2人。とってもかわいい

           先日のこと。hiroの昼寝中に我が家の玄関を叩く小さな音。
        戸を開けてみると、その女の子と年中さんになるおねえちゃんの2人が、
             それぞれカーネーションを1輪手にして立っています。
           自分たちで切った(ちぎった?)のでしょう、とっても短いの。
       お姉ちゃんの方は包装紙でくるんでくれて、妹ちゃんは花の先っちょだけ。
      ikuとhiroへのプレゼントを持って、「あそぼう♪」って誘いに来てくれたようです。
           残念ながらikuはまだ学校でしたし、hiroも寝ていましたが、
             昼寝から覚めたhiroにお花をもらったことを伝えると、
           「びぶん(じぶん)でやる!」と、花を生けなおしておりました。

            おはなをかざる (1)
                         その2日後。
       2階で用事を済ませ下りてくると、階段にちぎれたカーネーションの花が・・・
                          ???

                         おはなをかざる (2)
             TVの前にディスプレイしてある薬瓶に花がいっぱい!
      ちょうど我が家にもカーネーションを飾ってあったので、まねしたみたいです。

            おうじたま
                     犯人は、こんな恰好です。
                       かなり怪しいです。

                住んでいる町では少子化が進んでいて、
           ikuの学年は54名ですが、hiroが小学校に上がるときには、
              今のところ1学年35名・・・1クラスしかありません。
                  そのまま中学校まで9年間1クラス。
       さみしい感じもしますが、引っ越しを2回、転校1回の経験者のわたしからすると、
           赤ちゃんの頃からの幼馴染がいるということは、憧れでもあります。
        hiroと近所のなかよしちゃんが、これからどんなふうに大きくなっていくのか、
                        とても楽しみです。

 いもうと

0 Comments

Leave a comment