EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

クラフトの森フェスティバル

              伊東市の大室山のふもと、さくらの里で開催中の、
             「クラフトの森フェスティバル」に行ってきました(明日まで!)
            全国から集まった130名のクラフト作家の個性あふれる作品を、
                   青空の下で、展示販売しています。
            わたしも毎年楽しみにしていて、この日のためにへそくりを・・・
                     去年の様子はこちら→
    クラフト (2) クラフト (3)
           屋外とはいえ、ブースにもかなり力を入れている方もいます。             
    クラフト クラフト (1)
           今年はじめて参加されたという、「On y va!(オニヴァ!)」さん
            積み木のお城のような、かわいい木の塔が目を引きました。
    一輪挿しを購入しましたが、後ろに磁石がついていて、画びょうを差した壁にくっつけたり、
              ワイヤーを利用して吊り下げたりできる優れもの。
 
クラフト (4) クラフト (5)
       小さなおうちがたくさん並んでいた「jucon」さんは、本職は家具工房だそう。
         ペイントの色と風合いが、ジャンクな雰囲気でものすごくツボ・・・
        とくにグリーンがかったくすんだブルーは、たまらなく好きな色です。
      煙突つきの赤い屋根の家も、風景画に出てきそうな、何とも言えない味わい。
     「土地付き(おうちを飾る台)1戸建てはいかがですか?」とおすすめされましたが、
                 貧乏ものにはおうちで精いっぱいです。
          薄い板にポストカード風のプリントをしたものはコースター。
       コーヒーのしみがついてはもったいないので、しばらくは飾って眺めます。
        (しみがついてしまっても、それはそれでいい感じだとは思いますが)
            「『early birdのブログを見ました。』とおしゃる方には、
                    消費税分くらいお安くしますよ。」
            と、おっしゃっていましたが、冗談でしょうか?本当でしょうか!?

    クラフト (6) クラフト (7)
                  遠く京都からはるばる来ているお店も。
           ハーブのお店「はーばりすとくらぶ美山」ではハーブティーを。
               冷え性に効くというブレンドを、来週会う予定の妹に。
            
               てぬぐいの「亀仙工房」では、バラの柄のハンカチ。
       (わたしのハンカチのほとんどを、hiroがおしゃぶりにしてしまいまして・・・)
   ガーゼのてぬぐいなどもあって、京都だからでしょうか・・・色も質感も落ち着いていて上品。

    クラフト (8) クラフト (9)
            知人が友人と一緒に出しているお店ではヘアゴムとピンを。
       左はわたしが選んできたほうで、「ピンクとグリーンの組み合わせが好き~
                 なんて、乙女トークで盛り上がりました。
            右はikuが自分のおこづかいで買ってきたカチューシャとピン。
                気前よく、ちゃんとhiroにも買ってあげてました。

              手仕事のものは、フォルムがなんとも味わい深かったり、
             こだわりやぬくもりが感じられて、眺めているだけでも楽しい。
              1人だったら、1日かけてじっくり見ていきたいところです。

            天気も穏やかで、いい気分で帰れそうでしたのに、最後に悲劇が・・・




                 クラフト (10)
                 「きのこがいっぱ~い♪」と走り出すこどもたち。
                       地元の陶芸家による作品。
                 よその子も「ぱくっ!」と食べるまねをしたりして。
            「おお、こどもがアートに触れていて、いいな~」なんて思っていたら、
             写真を撮ろうと一瞬目を離したときに、背後で「がしゃん!!!」
                 きのこの上の部分がフタのようになっていたのを、
                hiroが落として割ってしまったのです・・・・・・・・・・・・・
                      (下は草なのに・・・なぜ!?)
 
                       母は頭が真っ白になりました。
                       とにかく正直に言うしかない。
          本部の方に事の次第を話したら、陶芸家さんと連絡をとられたのでしょうか、
               しばらく待っていたら、「お子さんが反省しているならば・・・」
                割れてしまった部分を本部まで持っていき、お咎めなし。
               反省するにも2歳児です。罰の悪い顔はしていましたが、
                 理解しきれるはずもなく、本当に本当に申し訳ない。


              そんなトラブルがありましたが、明日はikuがお友達と一緒に
                    ツリークライミングなるものに挑戦します。
                  (1回の定員10名。1500円で予約制です。)
           友だちとの約束より早めに言って、今日回りきれなかったところを見たり、
             ワンコインでできる羊毛フェルトづくりの体験などをするつもりです。
 
               
                お時間がありましたら、ぜひお出かけになってみてください!              

 おでかけ

- 2 Comments

人里  

それは冷や汗でしたねi-229
割れモノが多いところは、ちびさんたちと一緒だと気を使いますね。胸の前に抱いてる私でも、手を出されるのでヒヤヒヤするもんi-183

ところでクラフト、昨日私も妹と行きましたi-236
妹は同じハーブティーを友人へのプレゼントに、と買ってましたよi-185

2011/10/09 (Sun) 22:07 | REPLY |   

enu:k  

>人里

はい。それはもう・・・
ひどく乱暴にしたわけではないのだけど、
やっぱりまだまだ目は離せません。
わたしが迂闊でした。

昨日もでかけたので、本部へhiroを連れ、もう1度お詫びを言いに行ったら、
「いいのよ~。『もっと割っちゃってもよかったのに。』と言ってましたから。気にしないで。」
と、年配の方がおっしゃってくれて、少し気が楽になりました。

ばったり会えなくて残念。
きっとikuがロープで木にぶら下がっていたころですね。

2011/10/10 (Mon) 14:21 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。