EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

やさいのおやつ

             長女ikuは、小さいころから野菜は何でも食べるし、
          主食・主菜・副菜のバランスもよく、問題なしだったのですが、
             次女のhiroは、野菜嫌いなわけではないけれど、
           そのときの一番気に入ったおかずしか食べない偏食さん。
         とくに好きなのは、納豆・チーズ・金目の煮つけ(地元柄)・ハム・・・
                     たんぱく質ばっかり!!

               こうなると、やっぱりおやつにも気を使います。
           「おやつは果物かなるべく作ったもの。買うならせんべい類。」
         「味の濃いスナック菓子やチョコレートは、ともだちと食べるときに。」
                 というのが、もともとわがやのルール。
 
               野菜をあまり食べないhiroさんのことを考え、
           野菜を使ったおやつのレパートリーを増やしたいこの頃です。
            
             
      かぼちゃすこーん (1)
                     ‘かぼちゃのスコーン’ 
          かぼちゃの甘み+少しのメープルシロップで、素朴な焼き菓子。                    

      おいもぼーる (1)
                      ‘さつまいもボール’
          蒸かしたさつまいもを裏ごしして、リンゴジュースと混ぜ合わせ、
              ころころのおだんごにして、きな粉をまぶします。
                 ほろほろとして、和菓子みたいな感じ。

           コーヒーゼリー
                ‘コーヒーゼリー’は、ゼラチンではなく、
               食物繊維たっぷりの寒天を使って固めます。
                砂糖は使わず、キャラメルシロップで。

            ‘にんじんプリン’‘豆の蒸しパン’なども作ってみたい。
                参考にするのは、↓こちらの本などです。

マクロビオティック スイーツ―からだにおいしいお菓子づくりマクロビオティック スイーツ―からだにおいしいお菓子づくり
(2005/09)
朝倉 美千代

商品詳細を見る


あまくておいしい!砂糖を使わない3時のおやつ―牛乳、バター、卵も使いません アレルギー体質でも安心 (別冊主婦と生活)あまくておいしい!砂糖を使わない3時のおやつ―牛乳、バター、卵も使いません アレルギー体質でも安心 (別冊主婦と生活)
(2005/03)
高橋 直弓

商品詳細を見る

 おやつ

- 6 Comments

sora-junko  

こんにちは!
私も、食事に対する悩みは有りますね~
下の娘が小食です。
普段もですが、病気の時には特に心配です。
小食は育て方とは別の様に思えますが、悩みますね~
それから、娘はピーマンとなすが好き!
この二つは苦手な子供が多いので、多分食べた時に、みんなに褒められたのが好きに成った切っ掛けかも?
おやつを工夫して、手作りって良いですね!
私はクッキーとパウンドケーキを良く作りました。
簡単なので、子供と一緒に作ったりもしましたね!
失敗もあったけど、焦げても何だか美味しいの!
クッキーはお友達が遊びに来た時に一緒にとか・・・
良い思い出に成っていますよ!
                 junko

2011/10/22 (Sat) 13:25 | EDIT | REPLY |   

ブイヨン  

何て優しいお母さん!
お嬢さんたちも幸せですね。

お菓子の形ひとつでも、こんな可愛いものを見て育つと、
子供の感性が養われるんでしょうね。

2011/10/22 (Sat) 22:33 | EDIT | REPLY |   

enu:k  

>sora-junkoさま

育児相談のときに栄養士さんが話してくれたのですが、
「3さいくらいまでは、本能によるところが強いみたいです。」
とのことです。
「みんなと一緒がいい!」「好きなものをみんなに取られたくない!」
ってことでしょうか・・・すごいなぁ本能(笑)
上の子の生活のリズムに合わせて親も動いているので、
遊んでしまったり、落ち着いて食べられない環境なのもあるかもしれませんね。

それでも、一緒の作ることで、「自分も手伝ったからおいしい!」という発想になってくれたら・・・と思います。
手作りおやつは、買ってきたものとはまた違うおいしさがありますよね♪
soraさんのお嬢さんも、お母さまとの小さいころからの習慣が、
身に沁みこんでいらっしゃるんですね☆

2011/10/23 (Sun) 07:23 | REPLY |   

enu:k  

>ブイヨンさま

料理は得意ではないですが、お菓子作りは好きな母の身勝手です・・・
(決して上手ではないので、門外不出です)

りんごも、ほんの少しの塩だけ加えて土鍋で蒸すと、
はちみつで煮詰めたような甘さであることを知って驚きました!
凝った料理は苦手でも、野菜もくだものの持つ、
自然の甘みやおいしさを引き出す方法を覚えたいと思っています。

2011/10/23 (Sun) 07:31 | REPLY |   

シピ  

ブイヨンさん宛てのコメント見て感心\(◎o◎)/
やっぱり素晴らしい↑↑↑

自然の甘みやおいしさを引き出す方法…あんまり考えたことなかったなぁ(>_<)

子育て期間中も今もどちらかといえば、バリバリ働きたいタイプで、そういう大切なことしてこなかったことに反省。
今度また会ったときいろいろ教えてね!

2011/10/23 (Sun) 14:19 | REPLY |   

enu:k  

>シピちゃん

うんにゃ!
本当のところ、ただただ野菜が好きなだけなのよ~
なるべく手間をかけずに調理したいから、楽しているだけだし、
もっとちゃんと野菜や素材に向き合う・・・というか、
もう少し知識として頭にいれなきゃ!と思ってはいるんだけど。

チョコレートとか洋菓子好きの自分の食生活・・・もとい、‘おやつ生活’も見直さねば。
(こどもが寝ている隙に、こっそり・・・わはは)

2011/10/23 (Sun) 14:57 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。