EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

遊べるアート

                      せっかくの3連休。
               家でまったりしていてもよかったのですが、
   主人が10月から2月までは、土日の仕事が増えるて、なかなか遠出もできないし・・・
           天気もいいことだし、「ええい!出かけてしまえ~」と、
             箱根の「彫刻の森美術館」へ行ってきました。

              中学1年のときに、社会見学で来て以来。
                 主人も大学の友人と来て以来。
          さすがに20年も経つと、ずいぶん雰囲気も変わったような。
                   この木の建造物の中は・・・
     彫刻の森 (2)
          彫刻の森 (3)               
                       「ネットの森」
          カラフルなネットの中に入り込んで、上ったりはずんだり。
           こどもたちが、汗だくになって元気に遊んでいました。
 
              小さいひとむけのエリアがいくつかあって・・・
               

          彫刻の森 (1)
                     「しゃぼん玉のお城」
            透明な素材でできた6角形をつなぎ合わせた中を、
           ジャングルジムのようにてっぺんまで上ったり下りたり。

          彫刻の森 (7)
                    室内で遊べる場所も。
        遊具のように遊んでいますが、すべて有名な美術家による作品。
               これはイサム・ノグチによる「オクトテトラ」
          ‘オクト’は確かギリシャ語で‘8’、‘テトラ’は‘4’ですね。

          彫刻の森 (5)
          彫刻の森 (6)
              「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」とその内部。

          
            さすがに3連休とあって、箱根は人も車もいっぱい。
         彫刻の森の駐車場は、「渋滞でバスが通れないと困るから。」と、
                 開き待ちで並ぶことすらできない。
     埒が明かないので、主人とikuだけ降ろして、先に彫刻の森で遊んでいてもらい、
        わたしとhiroは車で山下り・・・少し先の宮ノ下で、町営の駐車場を発見!
           車を停めて登山鉄道に乗り、2つ先の駅で下車。そして合流。

           思いがけず電車にも乗れて、「彫刻の森」だけ目的のはずが、
              箱根気分もちょっと味わえて、楽しい1日でした。
   宮ノ下まで行ったのだら、「富士屋ホテル」のパンやさん「ピコット」にも寄りたかったけど、
        遊び疲れてぐったりのこどもたちと主人に悪かったのであきらめました。
                  またのお楽しみ・・・ということで。
      (富士屋ホテルのラウンジの、アップルパイとコーヒーも!→過去記事☆


                帰り道には伊豆スカイラインからの絶景。
     彫刻の森 (8)
           田方平野・三島・沼津の街と、それを見下ろす富士山に、
           夜のとばりが下りてくるさまに、しばし見とれていました。
            ikuにもこの景色を見せてあげたかったのですが、
              すでに深い眠りに落ちて落ちておりました。
     
        

 おでかけ

0 Comments

Leave a comment