EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

うさこちゃん

     うさこちゃん
         hiroが最近気に入っている絵本のひとつ、‘うさこちゃん’シリーズ。
           2週間ごとの図書館通いで、1冊ずつ順番に借りています。

         昨日まで借りていた「うさこちゃんとゆうえんち」を読んでいるとき、
                   おもしろいことがありました。
            うさこちゃんが鉄棒でぐるぐる回る・・・というページで、
          「はんたいよ!」と、本を上下逆さまにしようとするhiro・・・
             上下の感覚は、ちゃんと認識しているようですね。

 
           ディック・ブルーナの描く絵は、一見無表情なようですが、
           基本的に絵を見ている読者(こども)の方を見つめていて、
            簡潔なイラストと文章で、強いインパクトがあります。
           
             「絵本の力」という本に書いてあったのですが、
            絵本を読んでもらっているときに、こどもの頭の中では、
                実際に映像が動いているのだそうです。
      ‘目で見て’‘耳から聞いて’・・・が同時にできる、「読み聞かせ」だからこそ、
          こどもの頭の中に入った瞬間に、絵がいきいきと動き出す。

         逆に、自分で読んでいるときは、文章を読むことと絵を見ることは、
          同時には行えないので、映像が動き出すような印象は持てない。
                 描かれているように、静止画のまま。
             
                    なるほどな~と思いました。
         自分で本を読めるようになってからも、並行して読み聞かせは必要。
           小学校での読み聞かせの大切さを、またひとつ知りました。


うさこちゃんとゆうえんち (2才からのうさこちゃんの絵本セット2) (子どもがはじめてであう絵本)うさこちゃんとゆうえんち (2才からのうさこちゃんの絵本セット2) (子どもがはじめてであう絵本)
(1972/05/01)
ディック ブルーナ

商品詳細を見る


うさこちゃん びじゅつかんへいく (4才からのうさこちゃんの絵本セット1) (ブルーナの絵本)うさこちゃん びじゅつかんへいく (4才からのうさこちゃんの絵本セット1) (ブルーナの絵本)
(2008/06/05)
ディック ブルーナ

商品詳細を見る

       先日、クレマチスの丘へ行ったときに買ってきた「うさこちゃん びじゅつかんへいく」
            ‘4歳から’となってますけど、こどもが読んでもらいたがったら、
                   対象年齢はあまり気にせず読みます。
            ikuと一緒に読むのなら、ちょうど真ん中くらいの年齢だし(笑)

絵本の力絵本の力
(2001/05/18)
河合 隼雄

商品詳細を見る

 いもうと

0 Comments

Leave a comment