EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

吹きガラス

           クラフトハウス (1)
       夏休みの残りわずか・・・「夏の間に、父と母それぞれとデート」企画を、やっとのこと実現。
               22日には主人とikuで、電車に乗って熱川バナナワニ園へ。
             25日には、わたしと2人で、伊豆高原にある「伊豆クラフトハウス」で
                      吹きガラスの体験をしてきました。
           (その後のんびりランチも。夫さん、hiroの子守り、ありがとうございます。)

           クラフトハウス (2)
               まずはサンプルを参考に、形・色・デザインなどを決めます。
           ドットだったり、ねじったり、色の入る位置が全体だったり底だけだったり・・・
               オプションで、日付入れや気泡・ひび加工・ハート模様なども。

                   1                           2
       クラフトハウス (3) クラフトハウス (4)
       クラフトハウス (5) クラフトハウス (6)
                   3                           4

      1.500度近い窯で、ガラスの形を整えます(ガラスの種が入った窯は1,800度!)
      2.息を吹き込んで、ふくらましているところ(大人よりこどもの方が上手くいくらしい)
      3.底の形を整えます(棒をくるくる一定のテンポで回し続けるのが難しい・・・)
      4.小鉢の形になるように、口を広げていきます

              インストラクターの方の指示と助けで、20分ほどで体験終了。
           
 
             緑の木々に囲まれた工房で、ikuと2人、初めての吹きガラス体験。
                         おもしろかったです!
             伊豆高原は、ほかにも陶芸・ガラス細工・とんぼ玉・ステンドグラス、
                      パン作りなど、体験工房の宝庫。
                  「毎年夏休みに、2人でクラフトデートしよう
                       意気投合した母と娘でした。

                           そして翌日・・・                 クラフトハウス (7) 
                クラフトハウス (8)
                  1日冷まして出来上がった作品を取りに行きました。
      上はikuの作った小鉢(ピンクとブルー)。下がhiro用にわたしの作ったもの(パープルとピンク)
                      丸みを出すのって難しいですね・・・
            ずっと使っても飽きないように、ちょっとシックな雰囲気を目指しましたが、
                  わたしの方は色が想像より渋くなってしまいました。

                    でも、物を作るのって、やっぱり楽しいですね。
                    リピーターになって、他の形も作ってみたい!                              
                 クラフトハウス (9)
                          風鈴も作れるみたいです。
                          楽しくて素敵な場所でした。

 おでかけ

0 Comments

Leave a comment