EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

秋晴れの空の下

            クラフトの森 (2)
            ススキの穂が風にゆれる、大室山のふもと、さくらの里。
       10月1日から3日まで開催中の「クラフトの森フェスティバル」に行って来ました。
       アートな作品が草の上に点在していたり、織物が木の枝から下がっていたり。
           たくさんの人ながらも、のんびりとした空気が流れていました。

       クラフトの森 (1)
                 130のお店が、軒を連ねて並んでいます。
            陶芸・染めもの・ハンドメイド・シルバーアクセサリー・革小物・・・
                   眺めているだけでもおもしろい!
                桜の木の下で、ヨガの体験もやっていました。

            友だちにばったり会ったり、知り合いがお店を出していたり。
         糸車を回しているお姉さんがいたり(茨城から来たとか)、出会いも色々。

       クラフトの森 (3)
               ikuは300円で「竹とんぼの制作」・・・と言っても、
          すでに形になっているものに、やすりをかけて、色を塗るだけですが。
       他にも「銅をたたいてマイスプーン(¥700)」「キャンドル作り体験(¥700)」など、
    小さい人たちもクラフトを楽しめたり、絵本の読み聞かせや「ツリークライミング(¥2,000)」も。

       クラフトの森 (4)
                モンゴルのゲルのような、こちらのテントでは、
             消しゴムはんこをスタンプする、ポストカード・しおりの制作。
              時間がかからず、大人数でもできるというのがポイント。

             クラフトみやげ
         紺色の麻のキュロットは、オーバーパンツにもなるかなぁ・・・と700円で購入。
               (今日の町民体育祭にさっそく履いていきました。)
            消しゴムスタンプのしおりは、2つ作って1つは同行した母に。
    レースのヘアピンとポンポンのヘアゴムは、知人が幼稚園のママさんたちと出していたお店で。
         竹とんぼは、飛ばすコツを覚えた矢先に「ぱきっ!」と割れてしまいました・・・

 
                  来年は、どんなクラフトを楽しめるかな?
                  ikuは早くも待ち遠しく思っているようです。
         わたしもこのイベントは大好きなので、来年も好天恵まれることを願っています。
          

 おでかけ

0 Comments

Leave a comment