EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

え~!?

                        10のはずが20!!

            ikuが幼稚園から連れ帰って来た、‘かいこちゃん’の数です。
            かいこちゃん
             お菓子の箱に入れられて、幼稚園から我が家へお引越し。

               幼稚園で毎年蚕を育てているのは知っていましたし、
    先生とこどもたちが、「かわいい~」と、腕を這わせているのも目撃したこともあります。
    
          毎年秋になると、年長親子は蚕の繭でコサージュを作るのだそうです。
             (作ったコサージュは七五三セレモニーと卒園式に付ける)
                「おうちで育てられる人は、持ち帰ってください。」
             先生からのお達しに、うきうきと「おかあさん♪いいでしょ?」 
      
      虫さんがものすごく苦手なわけではないけれど、慣れていないし、面倒見切れないし、
               それにかわいそうだし・・・などなど色々理由を付けて、
              これまで家で何かを飼うのはご遠慮いただいてきましたが、
            「最初で最後」と思い、「10匹ならいいよ。」とOKを出しましたところ、
                   るんるんと連れ帰ってきたこと20匹!!

          実家の近くに桑の木がたくさんあるので、桑の葉集めは苦労しませんが・・・
                      わたしは知らなかったのです!
          小さくてかわいいかいこちゃんが、大人の指ぐらいに大きくなるということを。
             繭から孵ったら、きれいな蝶ならうれしいのに、蛾になると言うし。
           
                             だけど・・・
      「繭を作る時期になると、ちゃんと自分たちでバラバラに分かれて、見てるのおもしろいよ~」
                         そんな話も聞きます。
             (何でも、箱の中に仕切りをして、お部屋を作ってあげるのだとか。)

        
              かいこ
            毎朝かいこちゃんのおうちをお掃除するのが、ikuの日課になりました。

 ねえさん

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。