EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

ユーロビートがお好き?

Foot of the MountainFoot of the Mountain
(2009/07/14)
a-ha

商品詳細を見る


a-haというと、デビュー曲の「TAKE ON ME」があまりに有名で、それきり・・・
な80年代のポップスグループとしてのイメージが強いようですが、今でもちゃんと活動していて、
前作もUKチャートでトップ10入り。
ヨーロッパ圏では確固たる人気を誇っているのです。
事実、今回のアルバムからのファーストシングルは、先日行われた「世界陸上・ベルリン大会」の
公式テーマソング。(織田裕二ではなく!)

日本でだって、デビュー当時からの熱烈なファンだけでなく、新たなファン層も増えている。
なのに!!!
今回の新作は、契約が切れていたらしく、日本版は発売されず。
amazonで予約するも、1ヶ月遅れでようやく手に入る始末。
(予約キャンセルで、あちこちたらい回しにされた方もいるらしい・・・)

それでもまあ、お盆過ぎに我が家にも到着したa-haの新譜。
前作はロック色が強かったけれど、ユーロビート復活か!?と思うような、ポップなシンセサウンド。
はじめのうちは、「50を過ぎたいいおじさんが、このテイストはどうなのさ・・・?」
多少疑問に思ったものの、何度か聴いているうちに、すっかり虜に。
昔の音の再現ではなく、ちゃ~んと今風にしてある。
メンバー3人のやりたいことが、バラバラ、ギューギュー押し込まれていたここ何作かよりも、
シンプルで洗練された感じ。全10曲ですっきりまとまっている。

一時期、「パラパラ」なるものが流行りましたけれど、あの語源は「TAKE ON ME」のイントロを、
「♪パラ パッパパ パッパッパ パラパパ~♪」と表現したところから来たとか。
左右に思わず動いてしまう、ユーロビートのリズムに合わせて、生まれて1ヶ月のhiroをあやすと、
泣いていたのもぴたりと止まり、うとうと・・・眠ってくれました。
ikuねえさんも、a-haに北欧ロックに忌野清志朗・・・親の影響を受けておりますが、
hiroさんも、子守歌よりもユーロビートの方がお好きですか?
(単に、「揺れる」から心地よいのでしょうね)


「foot of the mountain」・・・山のふもと。
我が家にもひと山。



            おむつやま
                         「おむつやま」
                そのふもとには、「ほっぺのおか」があったとさ。

                悪天候で、おむつがからりと乾かないこのごろ。
             ikuねえさんも、長雨のせいか、久しぶりに喘息の兆候が。
              さっき、「むねがいたい・・・」と目が覚めてしまいました。
                  台風接近で、気圧の関係もあるかも。

 こどもたち

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。