EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

ぶんつう

            文通
               左はおともだちからikuへ。右はikuからのお返事。
         最近、クラスの女子(‘女の子’と言うより、すっかり‘女子’です・・・笑)
                 の間では、手紙のやり取りが流行の様子。
           とは言え、まだ年少さんですので、お互いの名前を書くのがやっと。
                 中身は絵や折り紙などのプレゼントが主流。
              そのうちに男の子へラブレターも書くやもしれません


                           が、しかし!
          親抜きで会話が弾むようになってきたり、親の傍でこどもだけで遊んだり、
            また一層仲良くなってきたわ・・・と感心していたのもつかの間、
                「仲が良いほどケンカする。」との言葉どおり・・・
 
           ・顔を合わせれば口げんか(でも、その直後に仲良く遊ぶのですが)
           ・「○○ちゃんはまだ4さいじゃないから、はいっちゃダメ!」とか・・・
           ・物の取り合い(仲裁に入る子も、しまいにはケンカの仲間入り)

           人にやられたり、自分がやったり、またやられたり、またやったり・・・
                      毎日その繰り返しの模様。
            さすが女の子。口が達者ですから、言葉がストレートでキツイこと。
              今まで幼稚園でのことで泣いたりなんてしなかったikuも、
                ともだちだってその時の勢いで言っただけなのに、
           「もうikuちゃんといっしょにようちえんいかない!おべんとうたべない!」
                      の一言にメソメソしたりして。

           「毎月末の誕生日会には、誕生日月のこどもの親は1日参観できる」
              ことになっているので、昨日は1日幼稚園にいたのですが、
           わが子の見事な切れっぷり・気の強さを目前で見せられまして(苦笑)
        マラカスのようなものを持って踊っていたら、それを無言で取ろうとした子がいて、
                   ikuは貸さない、その子も引かない。
          お互い泣きながら取り合い、半狂乱のikuは相手をバシバシ叩いて・・・
                一人っ子だから?わたしもあんなに口調がきつい?
                  甘やかしているつもりはないんだけど・・・?
                    どんな風に教えればいいのだろう?
         少しのショックとたくさんの疑問で心も頭もいっぱいになって帰ってきました。
             先生曰く「何度もケンカするうちに、『こうしたらダメなんだ。』と、
       お互いに分かり合えるようになるから、親が仲裁に入らず、こども同士で解決させる。」

                 それぞれに個性があり、親の価値観もいろいろ。
                「やられたらやり返せ!」と言うお母さんもいますが、
              うちの場合、すでに気の強いikuにそんなことは言えず・・・
               あまり気にしすぎたり焦ったりせず、長い目で見ながら、
         ikuに合わせたやり方、わたしらしいと思えるやり方を模索しているこの頃です。
             
          

 ねえさん

- 6 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/11/02 (Sun) 22:51 | REPLY |   

人里  

むつかしー。
お母さんと2人の時とはまた違うikuちゃんだもんねえ。

こういう話を聞くと、先生たちに本当に頭が下がります。
私、そばにいたら1時間でへとへとになってしまう~

2008/11/02 (Sun) 23:18 | REPLY |   

enu:k  

>鍵コメさま

わたしも初めての子育てゆえ、つい不安に思ってしまったりするのですが、
人は人。わたしはわたし。
わたし自身、個性的な母に育てられ、こどもの頃から少々周りとは違っているところはありましたし、
そのことを嫌だと感じたことはないので、
ある意味逆境にも強いのではないかしら・・・なんて思うこともあります(笑)
先生も、園での事を事細かに話すと、親の憶測で話がこじれると承知してか、
毎日のことはあまり深くは話されません。

今の悩みなんてかわいいもんですよね(苦笑)
これから先もっとどろどろしてゆくことでしょう・・・
親子ともども、何事にもポジティブでいられる心を持ちたいなぁと。
いつもアドバイスありがとうございます☆

2008/11/03 (Mon) 00:37 | REPLY |   

enu:k  

>人里

そうなの。
家でのikuとはまるで違う。
その場で見ていないことを、あーだこーだと言うこともできないし。
先生は当たり前のこととして捉えている・・・ということは、
こどもの成長段階でよくあることなのでしょうし、
少しずつ変わっていくのだと思うので、
ikuを信じて見守るしかないのかなぁ?と。

中学生になると「メールのやり取りが少ないと仲間外れ」
なんてことがあるんですって。
わたしたちの中学時代、なんて平和だったんでしょう!

2008/11/03 (Mon) 00:42 | REPLY |   

みこ  

可愛いお手紙だね(*^O^*)♪
子供なりにも色々世界があって大変なんだろうなぁ・・・。って感じたりもするし、自分の育児に疑問を持ったり考えちゃうよね(^へ^;)
自分が子供の時にかなりキツイ感じだったみたいで(>_<)後からお手紙など見てハッ☆としたこともあったけど、色んな経験をして学んでいけるから幼稚園はある程度先生にお任せで大丈夫だよ。きっと。
今は、お互い言ってもまだ子供で、言っても通じなかったり何かでぶつかっちゃっても、またすぐ仲良くなれるから大丈夫さ。ある意味うらやましいよね☆
まとまってない文になっちゃってごめんねm(_ _)m

2008/11/04 (Tue) 10:05 | REPLY |   

enu:k  

>みこちゃん

ケンカしてた直後にまた一緒に遊んでいるのだから、
本当、こどもって細かいことに気にせず、楽しいことを楽しんでいるのね。
だけど、中には言葉などで傷ついて、思い出しては泣いてしまう子もいて。
その子には申し訳ないけど、「そのうちikuもいたわりとか思いやりとか覚えるから待っていてね。」
と、信じて待つしかないかんじ。

わたしは小3で三島から引っ越てきたので、
幼稚園のころからの友達・・・幼馴染っていないの。
ikuがちょっぴりうらやましい時があります。

2008/11/04 (Tue) 11:19 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。