EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

青天の霹靂

             うんどうかい (3)
               先週の金曜日は幼稚園の運動会でした。
       前日までの強風がうそのように、風も穏やかで清々しい秋晴れの下、
               ikuにとって初めての楽しい楽しい運動会。

          ・・・のはずだったのですが、前日の夜から咳が出ていて、
              当日の朝も熱はないけれど、調子が悪そうで。
      だけど楽しみにしていた運動会を休みたくないと、本人も涙ながらに言うし、
               年少の出場種目は前半に集中していたので、
          「途中までやって、様子を見て辛いなら、早退して病院に行く。」
                 ということで、納得してもらいました。
 
           でもやっぱり何だか表情が暗く、辛そうな感じだったので、
    「かけっこ」「祖父母とのダンス」「玉入れ」の3種目を終えたところで、家に帰りました。
            幼稚園でikuの症状を話したら、何人ものお母さんから、
                   「それって喘息っぽくない?」
                 えええええええ~!!!????
          半信半疑、そうであって欲しくない!と思いつつ家に着いた後、
                 「おなかがいたい・・・くるしい・・・」
         息がしにくくなっているみたいで、お腹がべこべこしていました。
              呼吸をする時にヒュ~ヒュ~と音もしていて。
         
           かかりつけの小児科へ連れて行ったら、「これは喘息だね。」
      喘息の原因は色々あるけれど、春先や秋に喘息になる子が多いのだそうです。
            朝晩の気温差、気圧の関係、ハウスダスト、ストレス・・・
             「運動会の玉入れ。これもホコリがひどいからねぇ。」
     てっきり風邪だと思って運動会に行かせたけれど、玉入れはまずかったのかも・・・
                 かわいそうなことをしてしまいました。

  
                ↑の病院の先生は内科・小児科の先生。
          他の子の話を聞いていて、ここだけでは少々不安だったので、
     次の日に、車で1時間の耳鼻咽頭・アレルギーが専門の病院にも行ってみました。
       そこで↑の小児科の先生が処方してくれた薬のことをボロクソに言われ・・・
             「お年の先生?今どきこの薬は処方しませんよ。」
       「喘息は死因の11位に入っています。下手すると窒息死ということもあるから、
    症状がないからと言って薬をやめたりせず、きちんと薬を飲んで、ちゃんと治しましょう。」

                 病院・医者によってこうも違うものか。
      突然喘息になってしまったことで不安なのに、頼りにしていたホームドクターを
        否定(されたようなものです)されて、よけいに不安になってしまいました。
           「『死因の11位』ということは、『そんなにない』ってことだよ。
              3位までで7割くらいでしょ。ちょっと脅しすぎだよ。」 
               と、主人が気持ちを軽くしてくれましたけれど。
         
      ちゃんと薬を飲んでいるからか、日曜にはかなりの距離を走ってもへっちゃらで。
              あれは一体なんだったの?ってくらい元気です。
              (でも、聴診器で聴くと平常ではないのですって)
       わたしも妹も喘息はやったことがないし、身近に感じたことのない病気。 
            原因がわからないことが気がかりではあるのですが、
       親が心配しすぎるもの良くないですし、クラスの半数近くは軽い喘息持ち。
           大きくなるにつれて治るケースがほとんどだそうですから、
                   考えすぎないようにします。


                       ひつじ

 ねえさん

8 Comments

TRUNK  

運動会、大変でしたね。
喘息のお子さん、今とっても多いんですね。
自分が子供の頃には、ホコリとか気にせず遊んでいたし、喘息の友達も多くなかったように思います。田舎でも水とか空気とか汚れてきてしまったのかもしれませんね。
うちは以前宇○美の耳鼻科まで耳のことで何ヶ月も通ったことがあります。通院は遠いし、病院は混むし、楽しい事ではないのでなんだか切ないですけど、不思議と小学校に上がる頃までには体が丈夫になってきました☆
あんなに熱をだしたり中耳炎になっていたのがうそのように、今では毎月皆勤賞の賞状をもらってきます。
その頃は「小学校に行く頃には丈夫になるよ」と言われても、素直にそう思えずにとても心配でしたけど。
でもでも、ひどくならないようどうぞお大事にしてくださいね。

2008/10/14 (Tue) 09:51 | REPLY |   

ミセスバタフライ  

そうかぁ。ちょっと大変でしたね。

昔は発作が起きた時に薬を飲むという感じでしたが、今は発作のないときもしっかり薬を飲んで、発作を予防するという感じに変わっているようですね。
私もそうですが、季節の変わり目はやはり喘息がでやすいので、今後気をつけてあげてください。

ご主人の言うとおり、確か死因の一つではありますがお医者さんが少しオーバーに言ってる部分もあると思います。

心配だとは思いますが、あまり神経質になりすぎるのもよくないですよ。 お大事にしてください。

2008/10/14 (Tue) 17:37 | REPLY |   

みこ  

大変だったね。喘息もよく聞くし、大きくなるにつれて良くなる子も多いと思うけど、やっぱりいざ我が子となると心配だよね。あまり敏感になりすぎるのも良くないのかもしれないけど・・・。季節的なものかな・・・(^へ^;)早くよくなるといいね☆
ウチの娘もちょっと喘息の気があると言われたことがあって、やっぱりヒューヒューって咳が出ると心配になったりするわ。
とにかくお大事に。

2008/10/15 (Wed) 09:53 | REPLY |   

enu:k  

>TRUNKさん

返事が遅くなってしまって申し訳ありません。
実は今回その宇○美の耳鼻科に行ってきたのですが、
予約をしても混んでいるのは承知していたので、
途中で買い物などもしてから向かったのに、さらに2時間待ちでした(苦笑)
このあたりで1番人気の耳鼻科かも知れませんね。
TRUNKさんのお子さんも病院通い、大変でしたね。
おっしゃるとおり、昔は喘息なんて都会の子がなる病気だとばかり思ってました。
伊豆も空気が悪くなってしまったのでしょうか・・・
何だか悲しいですね。

ikuはうそのように、毎日元気に幼稚園に通っています。
でも来週遠足なので、まだ微妙に心配です。

2008/10/16 (Thu) 12:59 | REPLY |   

enu:k  

>ミセスバタフライちゃん

3週間分薬を処方されて。
「あそこの薬は強いらしい・・・」
なんて言う人もいて、誰を信じていいのやら??

昔はあまり喘息の子っていなかったよね。
花粉症の人も今ほどいなかったような・・・

10年20年後の環境が心配・・・

2008/10/16 (Thu) 13:01 | REPLY |   

enu:k  

>みこちゃん

まさに我が子となると、不安でいっぱい!
健康優良児(最近あまり使わない言葉だけど)のikuがなぜ???って。

バタフライちゃん(どなたかご存知?元クラスメイトよ♪)
にもコメントしたけれど、
将来の地球環境が心配でたまらないわ~

2008/10/16 (Thu) 13:04 | REPLY |   

やまもっちゃん  

リネンさん、こんばんわ☆
久しぶりにブログを読んで、ikuちゃんの喘息のことが
書いてあったので、ビックリしました。
大丈夫???!!!
息子の周りにも喘息のお友達がいるけど、やはり
大きくなるにつれて治るものが多いみたい。
本人も辛いだろうけど、リネンさんも心配ですね。
それに、病院は掛かりつけを作ったほうがいいといいますが
これを読んでいたら、気になる時は他の病院にも連れて行ったほうが良いのかな~。って
勉強にもなりました。
運動会、少しでも参加できて良かったですね。
ツライ体調の中、頑張った姿は褒めてあげたいですね!
お大事にして下さいね!

2008/10/18 (Sat) 20:18 | REPLY |   

enu:k  

>やまもっちゃんさん

最近喘息の子が多いのですね。
田舎でも空気が汚れてきているのかしら???と不安になっちゃいました。
でも、それきり症状はまったくなく。
本当に「何だったの~!?」って感じです。

幼稚園に入園したころから、夜になると咳が出て、ひどいときは吐いてしまう・・・というお友達が、
同じかかりつけの病院で、風邪だろうと診断されたんだけど、
いつまでたっても治らないから、一応別の病院で診察してもらったら、「喘息の1歩手前だった。」ということがあったのです。
だけどかかりつけの先生は、夜中の急な往診にも対応してくれる人だし、
人柄も割りと好きだったので、耳鼻科の先生にひどく言われたのはちょっとショックでした・・・

運動会の写真を見ると・・・普段から確かにぺちゃ鼻ではあるikuですが、
やけに鼻の穴が目立つのです!
後になって思うと呼吸がしにくかったんだろうなぁと。
自分はどちらかというと病院嫌いで、よっぽどのことがないと出向いて行かないけれど、
こどもの時にはすばやく連れていってあげないといけないんだわ・・・
と学習しました。


2008/10/20 (Mon) 10:48 | REPLY |   

Leave a comment