EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

ゆるりとした音楽

ikuを幼稚園に送り、掃除などの家事をぱぱぱ~と済ませ・・・
一息ついたところで音楽が聴きたくなります。
秋のやわらかい日差しが差し込むこのごろは、何となくしっとり目の音楽を選んでいます。

Sea ChangeSea Change
(2002/09/24)
Beck

商品詳細を見る


MutationsMutations
(1998/11/03)
Beck

商品詳細を見る

最近新作を出したばかりのBECKですが・・・
わたしはどちらかというと、ゆる~い感じのこの2枚が好み。
いえ、もちろんブルージーでファンキーなBECKもかっこいいし、ライブでのお姿も素敵でしたけれど、
家で聴くならこちらかな?と。
あの低~い声で歌うメロウな曲がたまらない☆
甘くなりすぎないのが、かえっていいのです。
あまりに上手なボーカルの人が歌うバラードって・・・ううう
わたし的には「ごめんなさい。」少々受け付けられない(笑)


マリア・ソルヘイムマリア・ソルヘイム
(2003/12/17)
マリア・ソルヘイム

商品詳細を見る

こちらはもう少し冬が近づいてからでも合ってるかしら。
北欧の国ノルウェーの女の子のアルバム。
当時21歳くらいで、「なかなかの詞の内容と北欧独特の透明感」とのコメントを雑誌で見て購入。
ちょっとスザンヌ・ヴェガを思い出すような曲もありました。
北欧ロックは少し重くて暗い印象があるけれど、この人はジャンルとしてはポップスだと思うので、
軽めで聴きやすいです(でも、軽薄という感じはない)。


日々のあわ日々のあわ
(2004/01/21)
ハナレグミ

商品詳細を見る

邦楽で気に入っているのがこちら。
秋というより春の方が本当はピッタリな気もするのですが、
天気がよくて、明るい気持ちの日などに聴いています。
ガムラン?のような楽器を使っている曲とか、アコースティックギターがメイン。
声もどちらかというと、ささやく感じというか、張り上げるようなボーカルではないので、
BGMとしては最適(邦楽って言葉がわかるので、聞き流すのが逆に難しかったしります)。
この人のほかのアルバムをまだ聴いたことがないので、もう少しよく知りたいな~と思っています。


以前から購入を迷っているアルバムや知人のおすすめ音楽を、
いい加減思い切って(amazonで)ポチっとしようしようと思いつつ、
季節の変わり目ということもあり、、ikuの秋冬物やら、生地やらで散在していて・・・
なかなか音楽に(本にも)予算(笑)を回せません
そうこうするうちに淘汰されるので、まあ、経済ではあるのですけれど。

 おんがく

2 Comments

なるみ  

おひさしぶりです~。
↓のエントリ、大変でしたね・・・。
喘息は自分も周りも今のところ経験がないのでよくわかりませんが・・・
くれぐれもお大事にしてくださいね。

最近はCDを買うこともめっきりなくなりました。
普段はクルマでFMを聞いてるので、洋邦新旧問わず気になる曲とかあると
レンタルかiTunes Storeで購入してます。
音楽を聴くのがMacかiPodかiPhoneなので、
CDのパッケージを買う必要がなくなったのも大きいです。
レンタルだとジャケ借りしても懐にダメージが少ないし(笑)
比較的気軽に流行りモノに手が出せるというメリットもあり活用しまくりです。
CDはだいぶ減ったけど、DVDがどんどん増殖中で荷物が減るどころか増えて困り中。

ハナレグミは”hana-uta”というのがベストアルバムだったと記憶してます。
個人的には、永積氏が在籍してたバンドSuper Butter Dog名義の
「サヨナラCOLOR」て曲が好きです。
ハナレグミ名義でセルフカヴァーもしてるはず。

最近好んで聴いてるのが、邦楽のカヴァーアルバムかな~。
Sotte Bosseとか。
知ってる曲なので口ずさめるし、
新しい曲をなかなか覚えられない老化した頭にちょうどよくて・・・(爆)

2008/10/18 (Sat) 10:46 | REPLY |   

enu:k  

>なるみちゃん

喘息が出たなんてうそのように、すっかり普通に過ごしています。
一応鼻水でアレルギー検査をしてもらっているので、
結果が気になるところ(でも確立が低いのだそうな)。

ベストアルバムを聴いてみるのは手っ取り早くていいね。
邦楽ならレンタルでも借りられるし、確かに失敗してもダメージは少ない(笑)
洋楽の方はどちらかというとマイナー好きなので、こちらは困るわ~
Sotte Bosseは初めて聞きました。
時間があるときにチェックしてみるね。

「ライブ中に寝てしまった。」という伝説のフォークシンガー、高田渡の息子、高田漣という人も気になる。

2008/10/20 (Mon) 10:40 | REPLY |   

Leave a comment