EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

緊張のステージ

わたしの出身の伊東市では、毎年8月10日前後に「按針祭」がらみのイベントが数多くあります。
「按針祭」というのは、江戸時代に徳川家康の命で、伊東の松川河口で日本初の大型船
(どんな種類だったかは覚えていません・・・)を建造した、‘三浦按針さん’の業績を記念した祭りです。
日本史の教科書にもちらりと出てきますが、按針さん実はウィリアム・アダムスというイギリス人です。
按針さんの出身都市と伊東市とは姉妹都市で、確か毎年、高校生の交換留学などもやっています。
イベントのメインは、毎年10日に開催される海上花火大会ですが、9日に太鼓&花火があったり、
ここ数年は11日に海上自衛隊東京音楽隊のコンサートも行われていたそうです。

その海上自衛隊東京音楽隊の中に、‘SEA LEGS’というジャズバンドがありまして、
「今年は地元の方に、バンドに合わせて1曲歌を歌って欲しい。」と、市の音楽協会に依頼が。
その役目が、わたしの所属するコーラスグループに!
それもひと月まえに急遽決まり、当日は平日なので出られないメンバーもいる上に、
楽譜がない!自衛隊からの音源はいつ来るか分からない!メンバーのほとんどが知らない曲!
極めつけは「自分達でコーラスをつけておいて。」という先生からの指示・・・(超多忙な方なので)
「一体どうなるの~!?大丈夫なの~????」と不安でいっぱい。
曲は「I LEFT MY HEART IN SAN FRANCISCO(想い出のサンフランシスコ)」という曲です。

わたしのパートはソプラノなので、基本的に主旋律。
1週間前にもらった自衛隊のバンド演奏の録音MDも聴きこんでいたし、
「プロの演奏をバックに歌えるなんて滅多にないことだから、不安もあるけど、その状況を楽しもう♪」
なんて、割と楽な気持ちで当日会場入りしたのですが・・・
リハーサルで「ソプラノ、声が小さい!」と一喝。
メゾとアルトは2~3人にマイク1本なのに、ソプラノだけは3人で2本。
普段から声量が足りないことを自覚はしていたけれど、ショック(涙)
でも、自衛隊の方々も暖かい目で見守ってくださって(いるように勝手に感じました)いたし、
出番まではすばらしいジャズの演奏を聴いて、うきうきと楽しい気分に。

              H20 8.11 按針祭・海自演奏会 (4)
                 もうすぐ出番。という直前に写真を撮れるくらい余裕♪
                 ・・・だと思っていたのですが、いざステージに出たら、
                  すぐ下には現役の合唱団員が陣取って観ているし、
                (うちのグループは、少年少女合唱団のOGの集まりです)
              マイクを前に歌うのも初めてなら、スポットライトを浴びるのも初めて。
                     今までとはあまりに違う雰囲気にせいで、 
                    本番で緊張することなんて滅多にないわたしが、 
                    歌っている間も足の震えが止まりませんでした。    

        まだその時の録音を聴いていないので、どれほど下手だったのかわかりません(苦笑)
               「『わたしたちはジャズシンガーよ~☆』と、開き直って歌おう。」 
                   なんて冗談を言っていたけれど、とてもじゃない!
                 そうこうして、鍛え上げられてゆくのかもしれないけれど。 
                それでも貴重な経験ができたことは、とても嬉しかったです。  


H20 8.11 按針祭・海自演奏会

  港には自衛隊の船が2隻。
  コンサートの後、希望者は乗船できたそうです。

 
  後で知ったのですが・・・
  「海上自衛隊東京音楽隊」は、天皇陛下の即位式や
  皇太子さまのご成婚パレードなどで演奏するほどの、
  ものすご~い音楽隊なのでそうです。
  うわわわ・・・
  恥をかいたのではなければいいけど。

 じぶん

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/08/20 (Wed) 20:11 | REPLY |   

enu:k  

>鍵コメさん

あまりに上手なので、音大卒なのかな~?
なんて話してたんですが、やっぱり!!
「A列車でいこう」「イン・ザ・ムード」とか、
スタンダードなジャズや、「イパネマの娘」などのボッサのジャズアレンジとか、
1時間ほどでしたけど、すごく聴き応えがありました!
・・・のに、わたしたちが出て行って、
お茶を濁しちゃったかしら(苦笑)

2008/08/21 (Thu) 08:51 | REPLY |   

Leave a comment