EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

江ノ電の旅

              ①ikuと一緒に江ノ電に乗りたい
              ②江ノ電で鎌倉に行きたい
              ③おいしい蕎麦屋と甘味処に行きたい

               かまくら (1)
            実家の父のたっての願いで、3人で出かけてきました。
       「旅」というのは、とくに目的を決めずにぶらりとすることを言うそうですが、
           1人ならともかく、せっかちジイさんと3歳児を連れてのこと。
           事前に行きたい場所とだいたいのルートは決めておきました。
        江ノ島駅までは車で。近くの駐車場に停めて、江ノ電に乗ります。

鎌倉 (8) 鎌倉 (1)
   江ノ島駅から隣の腰越駅までは、なんと路面でした!
   線路沿いの家や海がすぐぞばにあるのが江ノ電らしさだと言います。
   海岸沿いにはオシャレなお家が並んでいます。
   みなさん、見られることを意識してか、玄関先や窓をさりげなく飾っていて。
   

お得な1日乗車券を利用して、まずは由比ガ浜で途中下車。
鎌倉 (2)


   改札を出てすぐ左手(徒歩数十秒!)にある、   
   アンティークのお店「scrumpcious」。
   服・雑貨・アクセサリー・レース・ボタン・・・
   計算された乱雑感でとてもおもしろくて、
   居心地のよい、センス溢れるお店でした。
   
   



再び江ノ電に乗り、隣の和田塚駅で下車。
以前から行ってみたかった古道具・古家具の「そうすけ」へ。
昭和初期の家具などを中心とした商品がわりとリーズナブルなお店。
ちょっとうれしかったこと・・・
ここにあった棚と似たものを、先日主人の実家から掘り出してきて食器棚として使っています。
主人の母が本棚として使っていたそうですが、ガラス戸が割れてしまったので倉庫の片隅に追いやられていたのだとか。
やっぱりそれなりに価値?のあるものだったのだわ~♪

「そうすけ」を後にして、そのまま商店街をぶらぶらと鎌倉駅方面へ。
事前リサーチをしていなかったけれど、すてきで楽しいお店がいろいろありました。
オリジナルのリネンウェア(その昔VANにいた男性のデザインだそう)と人気のcrocsを扱う「navy-yard」。
ヘンリーネックのシャツや布帛のベストなど、ちょっとトラッドでマリンな雰囲気。
土日にはランチもやっているとのこと。


鎌倉 (3)
 
   思わず立ち止まってしまう佇まい「こ寿々」。
   店頭販売もしているわらび餅。
   ‘鎌倉=鳩サブレー’ではなく、
   こんなお土産もいいかも・・・で、即購入。
   若宮大路のお店では、お蕎麦もあるらしく、
   そちらはさすがに行列でした。

   
   

鎌倉 (9)
   古本屋「公文堂書店」の店頭では、
   手刷りの絵葉書に目を奪われる。
   「おなかすいた~」とめそめそするikuを横に、
   あれもこれも可愛いけれど・・・と必死に選ぶ。

   東京にいるわが妹よ、
   どちらの絵葉書がよいか、連絡くだされ。
   ちなみに桜の花は星の形☆
   



さて、この後歩くこと十数分。
じいじお目当ての‘おいしい蕎麦や’「ほり内」に到着。
鎌倉駅西口の商店街から路地に入った場所にある、知る人ぞ知る・・・というような小さな店。
頑固そうな(失礼!)ご主人の手打ちそばときしめんが¥600~800でいただけます。
表通りの観光客向けの大きな蕎麦やは、見た目こそ豪華でも味は微妙だったり、店内も落ち着けない。
観光地に住んでいるので、はじめからそう踏んで、ここを選んで行ったのですが・・・
‘けんちんそば’もサイドオーダーのおにぎりも、素朴でやさしい味で大満足。
‘みょうがおろしそば’も気になったし、きしめんも気になる。
「今度は主人も連れてまた来たい。」と思える店でした。


昼食後は・・・
鎌倉のメインストリート若宮大路を突っ切り、インポートの子供服を扱う「COUPRIO」へ。
白を基調としたシンプルなお店には、ガーデンスペースに小さな小屋が!
ここまでわたしの買い物につき合わされて、つまらない思いをしてきたikuの本領発揮(笑)
じいじにコーヒーを淹れ、洗い物にアイロンがけ。
  かまくら (3)  鎌倉 (5)

インポートということもあり・・・目が飛び出るようなお値段でしたが、
リバティプリントのようなシャーリングのブラウスや、発色のきれいなニット類。
母の持っているフランスの子供服の本(洋書)の雰囲気そのままの、すっきりとしたセンスのよいアイテム。
実際には着なくても、良いものは見ておきませんと。
さんざん遊ばせていただいて恐縮だったので、母へのおみやげに石鹸だけ買いました。


     鎌倉 (7)  鎌倉 (6)
      鶴岡八幡宮へ続く参道は、ちょうど桜が満開。
      大勢の観光客でにぎわっていました。
      ひらりはらり舞い落ちる花びらのきれいなこと。
      花びらを集めて、家に帰ってからお父さんに花吹雪をしました。
      「鎌倉、いいなぁ・・・」
      出かけ際に、一緒に行けなくてとても残念そうだったので、桜の雰囲気だけでも。


小町通りの甘味処(通りの喧騒を忘れさせる、こじんまりしてお店「くるみ」)にて、
ちゃんとお汁粉とあんみつも食べて、鎌倉を後にしました。

今回のお買い物。
鎌倉 (10)

   「そうすけ」にて。
   古いハンガー、薬びん、手動タイマー。
   下の写真のボタンもこちらで。
   薬びんはちょこちょこと集めています。
   手動タイマーは¥300!
   このレトロさに思わず惹かれてしまいました。
    【用途】
    クッキング・勉強・美容などの時間測定・・・
   箱もちゃんと残っていて、よく分からないけど、
   気にいってしまった。
   ikuのおもちゃにもなりそうですし。
   
   

鎌倉 (12)


   「scrumpcious」で見つけたテープは
   イギリスのアンティークでした。
   鎌倉駅そばの小さな雑貨屋さんでは
   古いお菓子の型(¥150!!)。
   ちょこっと小物を飾るのに使おうかしら。
   
   時を経て、人の手を経て・・・
   今は自分の手元にある。
   古いものには不思議な魅力があります。


   


そうそう、帰りに江ノ島駅のそばでお煎餅を買って帰りました。
お煎餅やさんながらHPが!こちらです→


今回行った場所以外にも、気になる古道具やブロカンテ、雑貨のお店がいくつかあるし、
以前「天然生活」で雅姫さんが紹介していた「龍の口大骨董市」にも楽しそう。
今度は母と妹とも一緒に行きたい。
見所満載な江ノ電の旅です。




   

 おでかけ

- 2 Comments

やまもっちゃん  

こんばんわ☆
興味深々な江ノ電の旅ですね♪
そうすけさん気になります!!
古いって良いですね~(。→ˇ艸←)プッ♥
情緒もあってそしてオシャレで・・・。
江ノ電には乗ったことが無いので1度乗って
みたいです!
今の時期の鎌倉も良いでしょうね!!

2008/04/05 (Sat) 19:50 | REPLY |   

enu:k  

正直、東京には少々飽きてしまったので、
鎌倉はとても新鮮でした!
5~6月も花がきれいでしょうし、
秋の紅葉シーズンも趣がありそうですよね♪

結婚前に友人と行って以来だったので、
その時のことも思い出しながら、ほんの少しセンチメンタルな気持ちにもなりました。

2008/04/07 (Mon) 11:23 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。