EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

ゆき

昨夜、この冬はじめての雪が降りました。
(海辺の我が家では雨でしたが、山のほうで。)
毎年、雪が降るころに読みたくなる本があります。
わたしが高校生のときに母が贈ってくれて、それ以来の愛読書。

雪のひとひら雪のひとひら
(2001/12)
ポール ギャリコ

商品詳細を見る


この世に生を受け、結婚し子供をもうけ、やがて夫に先立たれ、子供たちは独立し、最後は老いて死ぬ。
ごく平凡な女の一生の物語なのですが、主人公はなんと‘雪のひとひら’。
空の高みで生まれ、はらはらと舞い落ちた雪のひとひらが見たもの、出合ったもの、体験したことなどが、
読んでいるわたしも、雪のひとひらと同じように心を揺り動かされるような、美しい描写で書かれています。
(矢川澄子さんの訳もすばらしいのだと思います。)
以前はただその自然や情景の美しさに惹かれていましたが、自分自身が母になり、
家族への愛情などの部分も少し理解できるようになりました。
純真な心と愛情に満ちた話。
主人公の姿そのものがこの上なく純真だから、いやらしさがないのです。




          だれかがこのせかいを
          まっしろにぬりつぶそうとしている
          すべてのものおとを
          うちゅうのしずけさにかえそうとしている
          わたしたちがもういちど
          あたらしくよみがえることのできるように


大好きな谷川さんの詩。
「雪は音もなく降る。」など聞きますが、こんな感じなんだろうな~と思う。
洗練された短い文章で、言葉以上の世界を表現できる詩人は、なんてすばらしい存在なんでしょう。

魂のいちばんおいしいところ―谷川俊太郎詩集魂のいちばんおいしいところ―谷川俊太郎詩集
(1990/12)
谷川 俊太郎

商品詳細を見る



図書館で借りる絵本も、最近は雪や冬をテーマにしたものを選んでいます。
これは初めて雪を見たゾウたちが、寒さを忘れて雪遊びに夢中になる話。

ぞうのエルマー〈8〉エルマーのゆきあそび (ぞうのエルマー (8))ぞうのエルマー〈8〉エルマーのゆきあそび (ぞうのエルマー (8))
(2002/11)
デビッド マッキー

商品詳細を見る


このほかにも、雪だるまを作ったり、そりに乗ったり・・・
色々な絵本で描かれている雪の日の楽しそうな様子を見て、ikuもむくむくとイメージが膨らんでいたみたい。





「ゆきだるまをつくりたい!!」
どうしても聞かないので、実家へ雪遊びに行ってきました。
今年はスノータイヤに換えていなかったのでヒヤヒヤだったのですが、何とか無事に着きました。

ゆき1


     きゅっ きゅっ きゅっ♪
    雪を踏むのって楽しいですね。





  ゆき2 

     

     手袋が見つからなくて!
     コンビニをハシゴしたけれど、
     子供用の軍手も手に入らず。
     真っ赤な手をして、ちょっとかわいそうでした。
       


ゆき3

           
 
                       念願の雪だるま。
               もっと大きく作ればよかった・・・ 
                でも本人はほかの事に夢中。
                       ま、そんなもんさ。




今夜もまた雪が降っているみたいです。
もう1度遊びに行けるかな。
たまにしか降らない雪だから、大人までうれしくなってしまう。
(仕事があったりしたら、大変なだけなんですけれどね・・・)

 ほん・えほん

6 Comments

みこ  

ステキな絵本に出会えると嬉しくなるよね☆
しかも何度読んでも自分のその時の状況によって色んな面がまた見えてきていいよねv-238

雪で楽しく遊べてよかったね♪
寒くて家の中でじっとして居たくなりがちだけど外で遊ぶとそれなりに楽しく遊べちゃうんだよね。アタシは雪道を車で走ってちょっぴり怖い思いをしたから・・・運転は気をつけてね。

2008/01/22 (Tue) 10:43 | REPLY |   

kaz  

enu:kさん こんにちは♪今年は初かしら?
またよろしくお願いしますね。
ポールギャリコ、作家とタイトルは覚えていても(試験にでますもんね 笑)
読んでおらず、この冬の間に読んでみたくなりました。
それにしても、なんて素敵な贈り物(^^)
雪の日の絵本といえば、わたしはキーツの「ゆきのひ」が大好きです。
でも、こちらは雪が積もることがなくて残念。
雪だるま、作りたいな~☆真っ白な雪の上に、バタンと倒れたいです!

2008/01/22 (Tue) 13:01 | EDIT | REPLY |   

enu:k  

>みこちゃん

反動で?今日はikuと2人でコタツから出られませんでした(笑)
午前中に幼稚園の一日入園で疲れたせいもあります。
何度も繰り返し読みたくなる本はいくつもあるけれど、
この「雪のひとひら」は、読んでいて心が洗われるような気がして大好きなの。
あ、でも本も音楽と同じく、新しい出会いが少ないわ・・・
最近絵本ばかりだしねぇ。

去年、「大室に雪が降ったらikuと雪遊びに行く!」と、
スタッドレスタイヤに換えたのに、結局1度も降らなくて・・・
今年は換えなかったのね。
でも、国道・県道は除雪車が入ったので何とかなりました。

2008/01/22 (Tue) 21:53 | REPLY |   

enu:k  

>kazさん

こんばんは☆
こちらこそ、今年もよろしくお願いします♪
ポール・ギャリコ、試験に出るほど有名な作家だったのですか!?
知りませんでした・・・
母はたぶん、矢川さんの訳ということもあって選んだのだと思うのです。
谷川さんの「魂のいちばん~」も高校生のころにプレゼントしてもらった本ですし、
いい本を選んでくれたな~と感謝してます。

バタンと倒れるほどの雪、憧れます。
降ったと言っても、せいぜい30cmがいいところ。

キーツの「ゆきのひ」はこの前図書館で借りてきました。
モザイクのような色合いと、最後のページの雪の結晶がため息が出るくらいキレイで印象的でした。


2008/01/22 (Tue) 22:05 | REPLY |   

やまもっちゃん  

すご~い!!こんなに雪、積もったの???
海沿いだから降るなんて珍しいのかな?うちの方は冷たい雨でした。
でも、子供は喜びますよね♥♡(。→∀←。)♡♥   
ikuちゃんのピンクの水玉のジャケット可愛いね水色の
マフラーと絶妙な組み合わせ♡

2008/01/25 (Fri) 09:43 | REPLY |   

enu:k  

>やまもっちゃんさん

ぐらんぱる公園から上で結構積もりました♪
さくらの里も真っ白でしたよ~
子どもの頃はもっと下の方でも一冬に2~3回はうっすら積もったんですけれどね。
温暖化?年々積雪が減っている気がします。

ピンクのドットジャケットに黄色のドットの長靴。
見えないけれど中には先日のロイヤルブルーのニットを着ていて・・・
色基気違い?!って感じです(笑)

2008/01/28 (Mon) 14:54 | REPLY |   

Leave a comment