EARLY BIRD

こどものこと日々のできごとを 、ゆっくりのんびりと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

最愛のバンド

好きな音楽のジャンルやアーティストは、その時々で変わったりしますが、
わたしにとって常に不動の1位。きっと一生それは変わらないであろうバンドがあります。
それがこちら、ノルウェーのバンドSAVOYです。
こちらのサイトで視聴できます。)
     
       savoy.jpg

通算5枚のアルバムを出し、最近ベスト版(↑)もリリースされましたが、
日本では2ndアルバムまでしか発売されておらず、あまり知られてはいないと思います。
今回このアルバムを手に入れるにあたり、英語のサイトを利用するのが不安で困っていたら、
ある方がご好意で、一緒にわたしの分も頼んでくださって、本当に助かりました。
前3枚は代行輸入を利用したので、送料・手数料などで倍近い金額が掛かったのです(涙)
そこまでしても手に入れたい!
大好きな大好きなバンドです。

60~70年代のロックを意識した、北欧らしい哀愁漂う彼らの音楽は、完璧にわたしのツボ。
車を運転する時もほとんどSAVOYをかけています。
おかげ?で、お腹の中にいるころから胎教のように聴いていたikuも大のお気に入り。
口真似で歌詞もそこそこ覚えてしまい、たまに他のミュージシャンのアルバムをかけようものなら、
「それはうたえないから、さぼいでないとダメ!」と怒るほど(笑)

このSAVOYのボーカル&ギターのポール・ワークター・サヴォイは、
a-haというバンドのギタリストでもあります。
a-haは80年代半ばにデビュー曲「TAKE ON ME」がいきなり全米NO1に輝き、
日本でも当時そのルックスの良さも相成って、アイドルのように騒がれていたとか。
↓こちらがa-haのデビューアルバム。

Hunting High and Low Hunting High and Low
a-ha (1990/10/25)
Warner Bros.

この商品の詳細を見る


当時小学生だったわたしも母が聴いていた影響で、単純にその音楽に惹かれてファンになりました。時はユーロポップ全盛期。
レコード会社の思惑もあり、ピロピロしたキーボードがトレードマークの
ポップスグループになってしまった訳ですが・・・
ギターのポールはもともとジミ・ヘンやドアーズなどが好きだったそうで、
初期のアルバムでも、必死に自分のやりたいことを表現しようとしている部分が伺えます。

5枚のアルバムを出した後でa-haは活動を休止。
ポールは奥様のローレンと、ドラムのフロードと3人でSAVOYの活動を始めます。
a-haでは出せないダークサイド(笑)を存分に表現しています。



なんでこんなに好きなんだろう??
自分でもよくわからないのですが、叙情的な詞も好きだし、
琴線に触れるような切ないメロディーも好きだし、
とにかくポールの声が好き。
これはもう、恋する気持ちに近いのかもしれません(笑)

アルバムを出すごとに奥様ローレンのボーカル曲が増えているのですが、
ローレンのボーカルもなかなか良いのです。
カーディガンズのニーナほどではないですが、キュートな声とマイナーコードの曲がマッチしていて。
ローレンは映像作家でもあり、自分達のバンドはもちろん、
スウェーデンのSAYBIAのプロモーションビデオなども作っている多彩な女性。

These Are the Days These Are the Days
Saybia ()


この商品の詳細を見る


ポールとローレン。
2人はa-haのデビュー前に出会い、長年の遠距離恋愛の末結婚。
それぞれの仕事(ポールはa-haの活動も忙しいこの頃)を持ちつつ、
2人で一緒にクリエイトするものもあり。
夫婦のあり方としても理想的なのです。


ちなみに、a-haは今も現役で活躍しています。
2005年に出した通算8枚目のアルバムは、久しぶりに全英チャートでトップ10入り!

Analogue Analogue
a-ha (2005/11/29)
Universal International

この商品の詳細を見る

来年あたりには次のアルバムも出そうな気配です。
こちらのサイトでは、先月ドイツで行われたライブを観ることができます♪
(a-ha以外にもoasisやMAROON5なども。ドイツ語?なのでチンプンカンプンですが・・・)


以上、熱烈に語ってしまいましたが、最後までお付き合いくださってありがとうございます。

 おんがく

- 8 Comments

ミセスバタフライ  

私の母も私が幼い頃から洋楽をよく聴いていました。
特に決まったジャンルはなく、ホントに自分の好みですけどね。
先日、来年来日するBack Street Boysのコンサートに行きたいと言ってました。

私も母が昔聴いていた曲は好きな曲が多いです。

私が今よく聴いているのは、最近よく発売されている80'Sのオムニバス。
私の車には六枚のCDチェンジャーがあるのですが、だいたい四~五枚は洋楽です。
ダンナは英語キライって人なんでつまらないみたいですけどねー(笑)

将来、ウチの子供たちに私の聴いている曲が影響を及ぼすのかなぁ??

2007/10/13 (Sat) 09:38 | REPLY |   

roko  

力入ってますね~~~♪

おぉ~~~SAVOYの好きな2歳児。
私の家もjazz(父)クラッシック&フレンチシャンソン系(母)
pnik floyd(兄)の三つ巴で幼少の頃より殆ど邦楽は聴かずに育ちました^^;
a-haのtake on me~~~の高音ボーカルは印象的ですね・・・この辺はポリスや確かハワードジョーンズなんかが流行ってた時代でしたか?
北欧なのに何処かブリテッシュやケルトの雰囲気も感じるのは私だけでしょうか?
そして・・・何気にローレンの声がブリグリの川瀬(トミ・フェブ)に聴こえるのも私だけ??(笑)
maajaも昔嵌りましたけど・・・お薦めですよ☆
KINGS OF CONVENIENCE は、enu:kさんのツボでしょうな(笑)哀愁感バッチリの男性ボーカル。^^;
北欧の家族の形態は福祉国家なので日本とは想像つかないくらい自由ですし女性も年金を貰う為一生働きます。
元カノや元夫と皆で食事したりスキーに行ったりするらしいですね^^;(どっちがいいとは言え難いですけどね)

2007/10/14 (Sun) 21:51 | EDIT | REPLY |   

みこ  

幼い頃の音楽や感じた匂いとかって、やっぱり安心できるよね~。心の奥底にちょっぴり記憶が残っていて、今になって感じでも、何となく居心地よくなったりほっとできたり・・・。
なんか幸せ感じちゃうよね~v-238
って話が離れちゃってごめんねv-35

2007/10/15 (Mon) 16:33 | REPLY |   

enu:k  

>ミセスバタフライちゃん

すっかり返事が遅くなってごめんなさい。
よく一緒に当時はまっていたグループの曲をハモったりしましたね~
そちらのお母様も洋楽好きだったんですね。
うちの母も毎年サマソニかフジのどちらかには出かけてます。
自分のことを考えると・・・子供への影響大ですよね☆

2007/10/18 (Thu) 06:19 | REPLY |   

enu:k  

>rokoさん

力が入りすぎて?力尽きました・・・(うそですけれど)
PCをゆっくり開かないので、返事が遅くなってしまいました。
ごめんなさい。
ポリスは77年から80年代初期だったかしら?
母はリアルではあまり聴いていなかったけど、やっぱりこの辺ですよね。
あとはワム!とか絶頂期でしたか?
tears for fearsとかfleet wood macもよく聴いていました。
親の影響・・・多大に受けました♪

トミー・フェブラリー、CMぐらいでした声を聴いたことがないのですが、
そう言われてみると似た印象。
普段(a-haの時)寡黙なポールが、ローレンと一緒の時はよく笑いよく話し・・・
お互いを尊重しあって、いい関係だな~と傍目には移りました。

2007/10/18 (Thu) 06:31 | REPLY |   

enu:k  

>みこちゃん

ううん。
話それていないよ。大丈夫。
こどもの頃からずっと聴いてきた音楽は心に染み付いているよね。
この人の曲とか詞に、わたしの感性を磨いて?もらったな~と思います。

もっとさかのぼると、仕事で忙しい父がたまに早く帰ってきて一緒にお風呂に入った時に、
よく「およげたいやきくん」を歌ってくれたのが、記憶に焼きついてます。
3歳くらいだったかな?

2007/10/18 (Thu) 06:37 | REPLY |   

ライバード  

素晴らしいブログ

素晴らしブログでした

私もSAVOYが好きです
同じように語られているかたがいらっしゃって
嬉しかったです

失礼しました

2014/04/01 (Tue) 21:35 | REPLY |   

TONE  

>ライバードさま

過去記事へのコメントありがとうございます!
うれしかったです。
Savoy、最近は活動休止のようですが、
ポールのソロプロジェクトが進んでいるとか…
今後が楽しみですね。

2014/04/05 (Sat) 17:47 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。